ここから本文です

ニキラウダって、F1で事故って火達磨になりながら顔も酷い火傷しながらも、復帰...

jyawa117さん

2007/6/2119:12:34

ニキラウダって、F1で事故って火達磨になりながら顔も酷い火傷しながらも、復帰して活躍した不屈の精神を持ったレーサーでしったけ?そうゆうレーサーっていましたよね?彼じゃなかったです?

閲覧数:
14,332
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nya_suke2002さん

編集あり2007/6/2122:28:56

そですねー。その通りのニキラウダっす。

「3年間で結果出せなきゃ、命をもって払う」と言う契約で、生命保険担保に銀行から金借りてF1に乗り、
その通り、3年目にはフェラーリ乗って給料貰えるドライバーになって、翌年にはチャンピオン獲得。
飛ぶ鳥落とすとはこのことのイケイケドライバーのラウダも、
76年のドイツGPはニュルにおいて、止せばいいのに、雨が上がる方に賭けてスリックへ交換し、
スピンアウト+後続に突っ込まれ大炎上。
どのぐらいひどい火傷だったって、ラウダの手術室に招き入れられた牧師に、医者は回復の祈りじゃなくて、
臨終の言葉を述べるように言ったそーな。完全に医者も見放す有様。

ところが、翌週には意識回復し、6週間2レース休んだだけでまたレース復帰。
包帯ぐるぐる巻きのでメット被って、イキナリ4位でフィニッシュ。

チャンピオンの座を掛けた最終の富士。流して走っても戴冠は固かったと思うけど、
土砂降りのコンディションに「危険すぎるから」で2周回ってピットで降りて、
雨の上がった富士で、ハントが3位でチャンピオンはハントの手に渡るけど、
不死身のオトコでも、引くときは引くんだな!っと思った子供心に。

翌年はチャンプ取ったり、フェラーリとケンカしたり、引退したり、カムバックしてまたチャンピオンになったり、
ラウダ航空立ち上げてみたり、墜落事故起こしたり、ずいぶんイイ値段で会社を売却して巨万の富を手に入れたり、
フェラーリにアドバイザーに入って(ルカ社長のお気に入りドライバーだったからね)みて、
ところがさらに事を壊してみたり、ジャガーに加わり・・(以下同文)

94年のセナの事故後、ドライバー間を走り回って話しして、落ち着かせたり、諭したり、
混乱と不安を鎮めるのにかなり尽力したって話しが残ってます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

leweshiaさん

2007/6/2214:40:50

ニキ・ラウダの登場するアニメもありますよ。
『アローエンブレム グランプリの鷹』です。
http://www.toei-anim.co.jp/lineup/tv/grandprix/
レース中の事故で火災にあった主人公を励まし応援する、自分自身も全身火傷から復活した元F1トップパイロット「ニック・ラムダ」としてニキ・ラウダが登場します。他にもマリオ・アンドレッティなどの実在の人物が登場しました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

albilex_fanさん

2007/6/2119:28:38

ご記憶のF1パイロットは、まさしく「ニキ・ラウダ」です
オーストリア人で1971年にF1デビューを果たし、1975年に1回目のワールド・チャンピオンとなりました
その後、1976年のドイツGPでクラッシュし、マシンは炎上・・・顔など全身に大やけどを負いました
しかし、不屈の精神で、翌77年には復活を遂げ、再びチャンピオンになりました
そして、1979年のシーズン中に突然の引退宣言を行って、F1から去りましたが・・・・
再び1982年にはF1に復帰し、1984年には、3度目のチャンピオンになりました
火傷からの復活、一度引退した後にチャンピオンとなって復活・・・・F1史上では指折りの猛者だと思います

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する