ここから本文です

「天皇」は「天照(アマテラス)」の「天」と、 「皇大神宮」の「皇」を合成した...

kojkojirvさん

2014/2/409:42:53

「天皇」は「天照(アマテラス)」の「天」と、
「皇大神宮」の「皇」を合成した称号ですか?
「天照皇大神」略して「天皇」?

補足だから、「天皇」は「天照皇大神」の権現(現人神)の称号ですよね。

閲覧数:
209
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bannkohukyuuさん

編集あり2014/2/412:32:37

調べてみました。
以下,ウィキより>

「天皇」号が成立したのは7世紀後半、大宝律令で「天皇」号が法制化される直前の天武天皇ないしは持統天皇の時代とするのが通説である。7世紀後半は、唐の高宗皇帝の用例の直後にあたる。戦前に津田左右吉が唱えた推古天皇期という説が、過去には有力だった。13世紀以降、「天皇」号の使用は一時廃れたが、19世紀初頭に再び使用されるようになり、現在に至っている。

字音仮名遣では「てんわう」と表記する。「てんわう」が中世までに連声により「てんのう」に変化したとされる。天皇号が成立する以前の君主号は、倭国王だったと考えられている。

「天皇」という称号の由来には、複数の説がある。

古代中国で北極星を意味し道教にも取り入れられた「天皇大帝」(てんおうだいてい)あるいは「扶桑大帝東皇父」(ふそうたいていとうこうふ)から採ったという説。
唐の高宗は道教由来の「天皇」と称したことがあり、これが日本に移入されたという説。
5世紀頃には対外的に「可畏天王」、「貴國天王」あるいは単に「天王」等と称していたものが推古朝または天武朝に「天皇」とされた等の説。

補足について>
「おおきみ」,「すめらみこと」などの和語に対し,特に 対外的な必要性から 「天皇」という漢語が作られたことは想像に難くありません。
したがって,漢字伝来以後に中国の影響を受けてできた称号であり,語源として「あまてらすすめらおおみかみ」を略したものではないと思われます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「天照皇大神」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。