ここから本文です

ロードバイクをピカピカにする手入れの仕方教えて下さい。

takaji102さん

2007/8/1319:25:53

ロードバイクをピカピカにする手入れの仕方教えて下さい。

私の趣味はロードバイクに乗ることで、たまにレースにも出ます。レース会場に行くと、チェーンがどろどろのものがあれば、ピカピカのものもあり、新しいものですか?と尋ねると、いえ5年乗ってます。・・と答えられびっくりしたことがあります。私にとってロードバイクはいつもピカピカにしておきたいのです。
しかしクランクのインナー部やカセットをピカピカにする方法、細部の手の届かない所はどうやって手入れされているのか、詳しい方にお聞きしたいのです。
私はパーツクリーナーのみでウエスに浸して磨いています。細部に関しては妥協してしまいます。
やはり、レースに速い人は自転車もピカピカです。
いつもロードバイクがピカピカでないと気がすまない方!手入れの仕方教えて下さい。

閲覧数:
16,365
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

trek_yarouさん

2007/8/1320:23:00

よく乗っている人でメンテナンスもかかさない人なら年1回はオーバーホールしているものです。
クランクとかパーツをばらした時に一緒に徹底的にクリーニングもするのです。

通常は定期的な洗車とメンテナンス(注油とクリーニングを含む)をまめにしておけば気にはならないと思います。
自転車の場合洗車をしない人もいるようですが、汚れを落とすには最初に洗車する方が効率がいいです。
洗車後きちんと乾かせば問題ありません。
特に水しぶきなどの汚れは洗車じゃないと落ちにくいようです(汚れの水溶性が強いためでしょうか)。
僕の場合200kmを目安に洗車とメンテナンスを行っています。シーズン中ですと毎週ですね・・・。

ハンガー(クランクやBBが取り付けられているフレームの部分の名称)周辺が
一番手入れしにくいですが通常は洗車後ワックスを使用しウェスで可能な限りクリーニングしています。

フレームの色が白なんで汚れがかなり気になるんでやりだすとキリがありません。
適当なところでやめておきます。どうせ次乗ればまた汚れるのですから。

ちなみに使用しているクリーニング用ケミカルはFinish Line『Prp-Detailer』(輸入元はマルイ)です。
パーツクリーナーなどは速乾性があるものが多く(下記のものもそうです)、
フレームを脱脂しすぎるのでクリーナーとしては不向きではないでしょうか?
フレームをこすらずに頑固な汚れを落とす時のみ使用しています。
ウェスは着古したTシャツが定番ですね。生地に柔軟性があり工夫次第で細かい所まで使用できます。
あと柔らか目の古い歯ブラシがあると便利です。上記のような乳液系ワックスを少量ブラシに含ませて
やさしくフレームの汚れを円を描くようになでていると、汚れが浮き出してきます。そこをすかさずウェスで汚れごとふき取ります。

チェーンに関してはディグリーザーを吹き付けてウェスで拭います。
やはり歯ブラシに含ませてチェーンのコマの内側に溜まった頑固な汚れを落とせばかなりチェーンは生き返ります。
僕が使用しているのはWAKO`S『スーパージャンボ(ブレーキ&パーツクリーナー)』です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2007/8/1921:50:13

大変かもしれませんが、乗った後に磨く。そんなに時間をかける必要はありませんよ。これを心がければ、非常にきれいに保てますよ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2007/8/1915:27:49

以前、自転車業界に居た者です。

ハンガーまわりやブレーキ裏などの手が入りにくい箇所の掃除は、パーツを組み付けたままではなかなかきれいになりません。クランクやブレーキを一旦取り外して作業すると、簡単に掃除することができます。どちらも重要パーツですので、再組付けは慎重に行わないとなりません。

フレームの塗装面やチェーン以外のパーツのそうじには、乳液タイプのワックス兼汚れ落しがおすすめです。最も有名なものではブリヂストンのポリッシュという製品があります。BSのポリッシュには研磨剤が入ってますので、研磨剤を嫌う場合は他の製品にした方がよいでしょう。BSポリッシュは軽いワックスコートもできますので、手入の後の汚れの付き具合も軽くなるように思います。
ポリッシュは、チェンリングやカセットスプロケットのそうじにも便利です。チェンリングやカセットのチェーンとの嵌合面のそうじには、割箸や鉛筆を使うと便利です。割箸や鉛筆にウェスを巻き付けて回すようにして拭うと、簡単にきれいになります。

チェーンの手入は水を使う方法と水を使わない方法があります。シマノのサイトには水と中性洗剤とを使って作業するよう記述があるようですが、私は水を使わない方法をおすすめします。チェーンを張ったまま灯油で脱脂洗浄してから、専用のチェーン潤滑剤で手入するのがよいと思います。チェーンを取り外してパラフィンで煮て汚れを完全に除去する方法もありますが、シマノ主流の現況ではあまり現実的ではありません。

ウェスにボロ布を使うのは一般的ですが、拭き取りむらなど手間がかかってしまいます。市販の不織布の紙ウェスが手間がなくて使い勝手がよいように思います

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2007/8/1406:31:24

毎日乗っていて、レースにも出ているのなら、適時オーバーホールを行うことは常識かと思います。

だいたい1年に1回はシーズンOFFに、耐久性の問題が出てきたパーツなどの交換と共に行いますし
B/Bやヘッドパーツのグリス交換を含めて行います。

こういったときに普段やりにくいところもバラして行います。

日常的には、OILの種類に気を使い適切な量を過不足なく注油し余分は拭きとる。
チェンリングやスプロケットは比較的外しやすいところなので外して清掃する。

でも、スプロケットやチェンリングはコースの状況におおじてギア比を変更する為、シーズン中何度も脱着をしますので、そのときに清掃できますね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

shinobu1161さん

2007/8/1320:08:56

このサイトでロードバイクの洗浄方法を動画で紹介しています。
http://www.sportsmovie.jp/funride/top/
ユーザー登録が必要ですが、無料です。
まさに目からうろこの自転車動画配信サイトです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

moyassesさん

2007/8/1319:34:12

車用の洗剤なら汚れ落ちもいいですし、艶出しなんかもあります。
ロードバイクにあまり詳しくないんですが、細部なら歯ブラシ(毛は柔らかい方がいいかも)とかどうでしょうか。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

どうにかなりませんか、そのこだわり

みんなのアンテナ

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する