ここから本文です

紀元ADと紀元前のBC

ichijoji04さん

2007/8/2218:01:19

紀元ADと紀元前のBC

紀元後の表記はA.D.ですね。ante Domine…ラテン語ですね。神に対して、というところでしょうか。イエスの誕生を基にしていますからね。
で、B.C.って before Christ らしいですね。何故英語?

他国では別の略語を使っているのでしょうか?

閲覧数:
37,318
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2007/8/2314:38:52

■ 現代語表記
>B.C.って before Christ らしいですね。何故英語?
>他国では別の略語を使っているのでしょうか?
 他言語での略語は勿論あります。
 例えば、イタリア語では 紀元前 a.C. / 紀元後 d.C.と書くこともあります。
 フランス語では av.J-C / ap.J-C、スペイン語では a.C. / d.C.、ドイツ語では v. Chr. / n. Chr.です。


■ ラテン語表記
A.D.はラテン語でのキリスト紀元の書き方です。
ANNO:「年」という意味の名詞ANNUSが奪格形に格変化したもので、名詞だけで副詞句のように「...年に」という意味になります。英語でいえば、in year のようなものです。
DOMINI:「主」という意味の名詞DOMINUSが属格形に格変化し、「主の」という意味になります。英語で言えば、of Lord のようなものです。主(しゅ)とは、キリスト教においてイエスのことです。

一般的かどうかは別として、紀元前をラテン語表記ではA.C.と書きます。
ANTE:「前に」という前置詞
CHRISTUM:「キリスト」CHRISTUSが対格形に格変化したもの。

これらのラテン語表記は、西欧文化圏では ある意味 ニュートラルな位置付けではありますが、キリスト教色が強いのも事実です。
宗教色を除いた国際的な書き方としては:
 CE:COMMON ERA
 BCE:BEFORE COMMON ERA
という書き方があります。
年数としてはキリスト紀元と同じですので、世界共通暦として使うためにキリスト教色を名称上から削除しただけのものに思われます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2007/8/2218:07:23

AD
フランス語ではキリスト紀元を Apres Jésus-Christ といい、これを ap.J-C と略記し、スペイン語では、d.C.又はD.C.(Despues de Cristo)と略記し、ドイツ語では、nach Christusといい、これをn. Chr.と略記する。

BC
英語では、Before Christ と言い、これを B.C. と略す。これはあくまで英語圏でのみ通用する表記で、例えば仏語では Avant Jésus-Christ と言い、av.J-C と略記し、西語では、a.C.又はA.C.(Antes de Cristo)と略記し、ドイツ語では、v. Chr.(vor Christus)と略記する。

とのこと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E6%9A%A6#.E8.A1.A8.E8.A8.98

(-o-)/

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。