ここから本文です

解決済みのQ&A

ゲイン余裕と位相余裕の違いを教えてください

hugiyama2007さん

ゲイン余裕と位相余裕の違いを教えてください

  • 質問日時:
    2007/8/30 14:06:12
  • 解決日時:
    2007/9/14 03:43:00
  • 閲覧数:
    23,814
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

septemberin2000さん

ボード線図を描いたとき

ゲインが0dBのとき,位相が-180度から何度あるかを示したものが位相余裕
位相が-180度のとき,ゲインが0dBから何dBあるかを示したものがゲイン余裕です.


なぜ,ゲイン余裕,位相余裕というかというと制御系を実際設計するときによくわかると思うのですが,

位相が-180度の時ゲインが0dBより大きい場合は,入力と出力が逆相になっているとフィードバック制御したとき,ポジティブフィードバックがかかってしまい発振してしまうからです. 
そのため,-180度の時ゲインが0dBまで(発振するまで)どれだけ余裕があるかを示しているのがゲイン余裕.同様にゲインが0dBのとき位相が180度まで(発振まで)どれだけ余裕があるかを示したのが位相余裕です.


どちらを使うかは,ゲインを優先して制御系を作りたいときは位相余裕.位相に注目して制御系を作りたいときはゲイン余裕を使います.

一般的に,ゲイン余裕は3dB 位相余裕は30度はあればよいといわれています.

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する