ここから本文です

解決済みのQ&A

けた行とはり間の違いは何ですか?

karu19718023さん

けた行とはり間の違いは何ですか?

  • 質問日時:
    2007/9/7 14:30:34
  • 解決日時:
    2007/9/22 03:35:08
  • 閲覧数:
    10,269
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

liquidhe269さん

桁行き(けたゆき)・・・木造建築のはりや小屋ばりに直角の方向の桁の長さ。
梁間(はりま)・・・・(1)建物の短手方向、すなわち小屋はりがかけられる方向。(2)木造建築で、小屋はりを支える柱間の芯々寸法。はり行きとも言う。
※小屋はり・・・屋根の荷重を柱に伝える梁。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

eternal_w1sh_twinkle_starさん

桁行・梁間(けたゆき・はりま)

桁行は、桁がかかる方向、または桁を支える両端の柱の中心から中心までの距離を意味します。一般的には棟(むね)と平行する建物の長手(ながて)方向をいいます。
梁間は、桁行と直交する梁(はり)の通る方向のことで、一般的には建物の短手(みじかて)方向をいいます。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する