ここから本文です

解決済みのQ&A

大腿動脈の正確な場所が知りたいです。

rarararara51さん

大腿動脈の正確な場所が知りたいです。

大腿動脈というのは深大体動脈・外側大腿回線動脈・貫通動脈の総称ですか?
ネットで画像を調べましたが、わかりずらいです。

宜しくお願いします。

  • 質問日時:
    2007/10/22 23:01:46
  • 解決日時:
    2007/10/28 23:51:43
  • 閲覧数:
    11,674
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

japanthropusさん

大腿動脈


大腿動脈というのは浅枝、深枝、下方枝の総称ではありません。
また、深枝の総称でもありません。
これ等は大腿動脈分枝です。


大腿動脈は外腸骨動脈につづく動脈管で、
血管裂孔から腱裂孔にいたるまでの部で、
上方では腸恥窩中を走る。

すなわちその経路は大体において
鼠経靱帯の中央部から大腿骨内窩に向かって引いた線に一致し、
その内側に大腿静脈を伴う。

その上部は大腿の前上部に位し、
ただ広筋膜によってのみ被われるが下部は深く内転筋管中にあり、
その下端は膝関節の後ろで腱裂孔を出て膝窩動脈に連なる。


A 浅枝
 1 浅腹壁動脈
 2 浅腸骨回旋動脈
 3 外陰部動脈

B 深枝
 4 大腿深動脈
 a 内側大腿回旋動脈
 b 外側大腿回旋動脈
 c (第1、第2、第3)穿通動脈

C 下方枝
 5 下行膝動脈


参考 
 <金子 日本人体解剖学>

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/10/25 23:35:10
  • 回答日時:2007/10/23 21:19:38

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

hayahayatejpさん

前の発言者さんが引用しているように、足に向かう「動脈の本幹」は大腿の付け根の前内側で鼠径靱帯を越えた後、
大腿骨の内側を通って、膝の後ろ側から脛骨の後ろ側を通って・・・という様に走行し、その間に枝分かれして多数の分枝を出します。
この1本の「動脈の本幹」の内、鼠径靱帯下の血管裂孔までの部分を「外腸骨動脈」、血管裂孔から腱裂孔までの部分を
「大腿動脈」、腱裂孔からの部分を「膝窩動脈」・・・という様に名称がつけられていて、鉛筆くらいの太さがあります。

大腿深動脈、外側大腿回旋動脈、貫通動脈などは大腿動脈から枝別れした分枝の名称です。
これらの総称が大腿動脈というわけではなく、別物です。
ご自分の身体で確認してみればわかると思いますが、大腿の付け根の鼠径部では、大腿動脈の拍動が体表から確認できます。
そこだけは浅いところを走行しているので。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する