ここから本文です

解決済みのQ&A

韓国のタレントさんたちの日本語学習法。

miku_miku0808さん

韓国のタレントさんたちの日本語学習法。

韓国出身のタレントさんたちや、海外出身のお相撲さんたちの
日本語能力には目を見張るものがあります。
生活がかかっていれば、必然的にやらざるを得ず
どんな方法であっても一生懸命勉強しているとは思うのですが
あまりにも短期間で上達しているのでビックリします。

お金に糸目を付けず24時間付きっきりの日本語教師がついて
一日何時間も勉強しているそうですが、
具体的にどんな学習法で日本語を習得しているのでしょうか。

難しい言い回しや、難しい単語もスラっと出てきたりして
ちょっとやそっと、日本語の会話CDやテキストを勉強するだけでは
あれほど上達しないと思うのですが・・・

  • 質問日時:
    2007/11/19 18:16:05
  • 解決日時:
    2007/11/26 17:21:54
  • 閲覧数:
    3,064
    回答数:
    4

ベストアンサーに選ばれた回答

gakushuin29sono2さん

琴欧洲や黒海、あるいは露鵬などに関してはよく分かりませんが、モンゴル人や韓国人の力士が比較的短期間の集中勉強で日本語を流暢に話せるようになっているのは

日本語と朝鮮語、そしてモンゴル語が同じ「膠着語」に属するからだと思います。
文法構造もほぼ一緒なので覚えるのが楽なんじゃないでしょうか?

反対に孤立語を母語にしている支那人や屈折語を母語にしている欧米人にとっては、日本語や朝鮮語、あるいはモンゴル語を短期間で習得するのはむつかしいんじゃないかと考えています。
(逆をいえば日本人や朝鮮人、そしてモンゴル人が支那語や英語を習得するのはむつかしいと思います)


私は今通っている四流大学に韓国人留学生の友達がいるのですが、彼女も日本語がチョー流暢です(ただし漢字はよく分からないらしい)。

「どうやって勉強したんですか?」と聞いたら、高校で第二外国語として日本語が選択できる環境だったので、その3年間で習得
したと教えてくれました。
(上でも書いたように、文法構造が朝鮮語とほぼ同じだったので、最初の1年目で殆ど完璧に覚えてしまったらしいです)
韓国の高校が全てそーゆーカリキュラムになっているのかは知りませんが、そういう意味では意外と韓国って親日的なんですねー。

以下は蛇足ですが、
例えば五街道のひとつである「甲州街道」は、歴史的仮名遣いで「カフシウカイダウ」と書きます。

一方、韓国人ジャーナリストで趙甲済さんという方がいますが、カタカナで表記すると「チョ・カプチェ」となると思います(原綴近似表記にすると若干違ってくると思いますが。。。)

漢字は支那から伝わりましたが、上記のように見てみると「甲」という漢字が片や日本に伝わって「カフ」という読みになり、一方は朝鮮に伝わって「カプ」という読みになったということが分かって面白いですね。

似たよーな例をもう一つ挙げると、「健康」を歴史的仮名遣いで表記すると「ケンカウ」となります。

一方、かつて韓国人天才ボクサーで「ハーバート康」という人がいましたが、彼の「康」はカタカナで表記すると「カン」となります(原綴近似表記にすると若干違ってくると思いますが。。。)

支那から伝わった「康」という漢字が片や日本に伝わって「カウ」という読みになり、一方は朝鮮に伝わって「カン」という読みになったということが分かって面白いですね。

高校で古文を勉強して、漢字の歴史的仮名遣いの読みを覚えておくと、意外に朝鮮語と通じるものが多くて驚きます。

質問の回答になって無くて申し訳ないんですが、日本でも部分的に(特に漢字の読みに関して)歴史的仮名遣いを復活させてみたらどうでしょうかね?

韓国でも漢字を勉強させているみたいですから、お互いの文化理解、もっといえば「漢字のもっているアジア的広がり」を知るのにも役立つんぢゃないかと思うのですが。。。

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/11/21 22:45:59
  • 回答日時:2007/11/21 18:24:51

質問した人からのお礼

  • なるほど、そういった背景もあるのですね。韓国語、中国語は全く勉強をしたことがなかったので、大変勉強になりました。ありがとうございました。
  • コメント日時:2007/11/26 17:21:54

グレード

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

culalafdjさん

「日本語より韓国語の方が難しい。」

私の周りの韓国人は皆言ってます。
私(日本人です)もそう思います。

似てはいますがいっそう複雑な言語ですので、
日本人が韓国語を学ぶより容易ではないかと思います。

a293691096さん

外国から来た力士達は、日本語を覚えなければ生きていけない、強くなれない訳ですから必死になって身に付けます。切羽詰まってない人間が学習するのとでは、志の高さが違います。(取り分けモンゴル人は覚えるのが早い)

ところで日本語を話す周辺国の人で中国人や韓国人は、共通点が多く習い始めが容易だからか、案外、国の訛が残っていたり正確に発音出来ていない言葉もあり中国人や韓国人訛りの日本語だと分かるときがしばしばあります。その点同じ膠着語でもキリル文字を使い語源も全く異なるモンゴル語の話者の方が日本語を正確に身に付け、早く上達していると私は思います。又文章を書くのであれば、漢字が出来て膠着語の朝鮮語が話せる、中国の朝鮮族の人が一番有利なのではないでしょうか。

feet999tamagoさん

韓国やモンゴル人にとっては、日本語はすごく簡単です。
まず、文法がほとんど同じです。
日本語には母音が5つしかないので、発音も楽です。

ためしに、韓国語を勉強してみてください。
日本人が本気で勉強したら、3ヶ月くらいで、日常会話に不便なくなりますよ。
(英語は10年勉強しても、日常会話も難しいけど。)

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する