ここから本文です

解決済みのQ&A

来年のことを言うと鬼が笑う。なぜ?

xatom101さん

来年のことを言うと鬼が笑う。なぜ?

  • 質問日時:
    2007/12/7 22:03:30
  • 解決日時:
    2007/12/21 03:59:19
  • 閲覧数:
    45,840
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

ainori_dewiさん

「来年の事を言うと鬼が笑う」について書かれたサイトがありました。
「来年の事を言うと鬼が笑う」には諸説あるようです。
2000文字以内では書ききれないので諸説の内容についてはサイトを参照下さい。

「来年の事を言うと鬼が笑う」のはなぜ?
「来年の事を言うと鬼が笑う」諸説を記載します。

先ずは、この諺(ことわざ)の意味ですが、
未知な事をいくら述べても意味がないと言うことです。

・怖い鬼が笑う説
・鬼が寿命を知っている説
・暦が作れない説

・鬼の豆まき説
昔、曽爾(そに)村という村があった。曽爾(そに)村は、大和で一番東の端の村で、
隣は伊賀の国でした。この村では年越しが来たら豆まきをします。
最初に炒った豆は神様に、次は自分らが食べるために、最後は豆まき用の豆で真っ黒に
炒ります。豆まき用の豆を炒るのは、庭にまいても芽が出ないようにするためです。
これが、「来年のことを言うと鬼が笑う」ことに起源していたのです。
大昔に、鬼が村に時々やってきて、牛やニワトリをとったり、娘をさらって山に逃げ帰って
いました。困った村人達は都の殿様に鬼退治を陳情しました。その殿様は、鬼とまともに
戦っても勝ちはないと悟り、鬼をだます手段を考えつきました。
鬼に使いを出し、「もし、今後村を襲わなかったら一国の殿様にしてやる。ただし、年越しの
豆の芽が出るのを見つけたら・・」という条件を伝えました。鬼も沢山の軍勢と戦っうのも
やっかいだし、国の殿様になれると思い、条件を了承しました。
それから毎年、春先になると、鬼は年越しの豆の芽を見つける為に国中走りまわっていました。
そんなある時、良く炒ったはずの豆がなんと、芽が出ていたのです。
鬼は喜び勇んで殿様のもとに走りました。聞いた役人もびっくりして鬼と一緒に来てみると、
影も形も無い。
村人が鬼が戻って来る間に引っこ抜いたのです。鬼は何度もその当たりを探し回ります。
とうとう鬼は泣き出しました。それを見て役人も可哀相になって
「なんでもええがな。来年も年越しがあるのや。その時又、探したらええねん。」
鬼は「なんや、来年のこと言うて・・・・・」と急に泣くのを止めた
鬼を毛嫌いしているのに来年の事を言って慰められるなんて、
人間が来年の事を言うなんてと思ったのか、笑い出した。
「来年の事をいうたら、鬼が笑う」とは、これから始まったという説。

・鬼の歯折れ説
http://harmonyatsugi.hp.infoseek.co.jp/kyusoku/onigawarau.html

http://homepage2.nifty.com/osiete/s424.htm

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

pluto_erisさん

人間の寿命を司っているのは鬼と考えられていました。ある人が「来年は○○するぞ」と言ったところ、鬼はその人の寿命が今年中に尽きるのを知って、「こいつは今年中に死ぬとも知らず、来年の事を語っている」と笑った…という話をどこかで見た事があります。

onlytheyoungunderstandさん

今年のことも満足に出来ない未熟者が、
来年のことを得意になって語るのを聞いて
鬼(超自然的なモノ)が彼をあざけ笑っている
という様を云っています。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する