ここから本文です

解決済みのQ&A

航空機の燃料タンクはどこにありますか? 自動車だと10キロ/L程度ですが、航空...

kameranmanさん

航空機の燃料タンクはどこにありますか?
自動車だと10キロ/L程度ですが、航空機
たとえばジャンボだとどのくらいですか?

  • 質問日時:
    2007/12/22 18:27:00
  • 解決日時:
    2008/1/6 03:45:55
  • 閲覧数:
    659
    回答数:
    4

ベストアンサーに選ばれた回答

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

izuminokamiosafuneさん

旅客機ならば、主翼が燃料タンクを兼ねている場合がほとんどでしょう。

戦闘機も主翼がタンクである場合がありますが、容量は少ないです。そこで、ほとんどの場合、外付けのタンク(増槽)を胴体下、主翼下に付けます。また、胴体横に直付けするタンクもあります。

iii_kunta_kinte_iiiさん

旅客機だと主翼の中に平べったく入れてるそうですが。
戦闘機だと主翼にあると良い的になりますので、本体か別のタンクかもしれません。

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/12/22 18:40:57
  • 回答日時:2007/12/22 18:40:16

ichigopantsu1583さん

翼の中にあります
翼は箱形の断面を持っており、その形状はボックスビーム構造と呼ばれます。燃料タンクは主翼内のボックスビームの箱のなかにその大部分が収められています。最近では航続距離を伸ばすため、水平尾翼内にも燃料タンクを設けている機体も登場しています。

ボーイング747-400(国内線仕様)であれば163.4トン
ボーイング747-400(国際線仕様)であれば173.7トン
ボーイング777-200であれば94トンです

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する