ここから本文です

アルコール依存症について 旦那32さい1日に氷結ストロングゼロを最低10本から多...

mpac4_0105さん

2015/1/509:24:00

アルコール依存症について
旦那32さい1日に氷結ストロングゼロを最低10本から多くて15本呑みます。
アルコール度数が9%です
完璧なアル中で お酒が無くなると手足が震え冷や汗?のようなものが でて体調が悪くなります
働いていますが
自分の会社なので勤務中でも酒が呑めてしまいます。
30代にもなり体の
事も気遣ってほしいんですがお酒はまったく辞めれず
このような飲み方を七年程続けているので体は相当ダメージをうけているはずです

お酒のせいで食が細く
腹部は固くお腹が出ています
最近はお酒を嘔吐する事が多くそれでも止められない始末です
腎臓が一つないので
体に相当負担がかかっているはずです

どんなに飲んでも酔う事はなく暴力をふるったり悪酔いはしないのですが…

お酒がないと寝れないので可哀想だと思い強く止めれません
病院にもいかないの一点張りなので病院にもつれていけません

10こ年上の旦那なので長生きして一緒にいれる時間を少しでも長くいたいのですが…

アル中はマメに通院して カウンセリングを受けないと治りませんか?
薬を飲んでも結局は本人の意思の問題なのでしょうか?
今の症状からしてもうすでに何かの病にかかっているのでしょうか?

閲覧数:
15,469
回答数:
13
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jh3givさん

2015/1/519:26:39

アルコール依存症には、正しい治療というものがあります。
まずは貴女が知識を持って、正しい治療をご主人が受けられるような環境を整えましょう。



アルコール依存症という病気は、誰でもかかる危険のある病気です。
しかし、進行性で致死的、しかも普通に飲酒できる身体に戻らないという意味で「治癒」しません。

しかし、適切な治療を本人が継続する事で、回復も不可能ではありません。

ここで言う「適切な治療」とは下記です。
・専門医療機関に受診する
・断酒会やAAなど、自助グループ(相互支援グループ)へ出席を続ける
・もし専門医療機関で、抗酒剤や飲酒欲求抑制剤が投与されるなら、それも利用する
・ご家族も正しい知識をもって、正しい協力を行う(断酒会や家族グループに出席する)

ですから、専門医療機関以外の医療機関に「マメに通院」や「カウンセリング」では回復しません。
また、本人が自ら治療を継続しないと治療効果はありません。
ここがポイントです。


今から、貴女が行える事を挙げておきます。


●正しい知識を

〇下記の知恵ノートを参考に
・アルコール依存症とは?
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n2993

・ご家族のアルコール依存症でお悩みの方へ
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n3351

・アルコール依存症と合併症
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n30046


〇下記からも情報を
*ただし、Yahoo!知恵袋では URL を含む投稿が制限されているため、頭の ht を抜いておきます。
・アルコール薬物問題全国市民協会(ASK)
tp://www.ask.or.jp/

・厚生労働省 みんなのメンタルヘルス
「アルコール依存症」
tp://www.mhlw.go.jp/kokoro/speciality/detail_alcohol.html

・高知アルコール問題研究所
tp://www.kochi-al.org/


〇下記からも情報を
・全断連「家族の方へ」
tp://www.dansyu-renmei.or.jp/kazoku/index.html

・「アラノンは私に必要?」
tp://www.al-anon.or.jp/checklist/index.html


●正しい相談窓口を

・アルコール依存症の相談窓口は、保健所や精神保健センターです。

・もし家族教室などを開催しているなら、出席して正しい対応を学んで下さい。


●貴女だけでできる治療的行動

〇ご家族だけで、断酒会や家族グループに出席を始める。
・断酒会 窓口は全断連
tp://www.dansyu-renmei.or.jp/

・アラノン(Al-Anon)家族グループ
tp://www.al-anon.or.jp/

・家族の回復ステップ12
tp://frstep12.info/


〇専門医療機関との連携を始める
・アルコール依存症の治療は、専門医療機関が不可欠です。
もしご主人がその気になったら、直ぐにでも治療的行動を始める事が望ましいのです。
そういう意味で、専門医療機関との連携を作って下さい。


●正しいスタンス

・アルコール依存症者の酒を、身近な人がコントロールする事は不可能です。
この無力こそ、正しい対応の出発点です。

・飲む、飲まないは、ご主人にお任せ下さい。無理やり止めさせる事などは、不可能です。

・よほど危険で無い限り、飲んだ後始末はしない。アルコール依存症者の多くは、飲酒の影響で、酔っていた時の記憶が曖昧になっています。まずご本人が、正しい認識を持つ事が大事なのです。

・隠し酒を見つけても捨てない。酒を買いに行こうとしても、必死に止めない。

・責めない。アルコール依存症者に、断酒をする気持ちを持ってもらう為に大事な事は、責めない事です。
アルコール依存症を難治性にしている「否認」は、周囲の人から責められれば責められるほど強まります。

・イソップの寓話「北風と太陽」の北風は、回復に導く可能性を低くします。

☆正しい支えをもって、正しいスタンスで接していくと、ご主人の心の中から、断酒しなければ、という気持ちが引き出せる可能性が高まります。
これを目指しましょう。

・治療への導入など具体的な事は、保健所や精神保健センター、家族グループ、専門医療機関などのアドバイスを聞いて行いましょう。タイミングが大事ですから。


●まとめ

①正しい知識を
②保健所や精神保健センターへの相談、そして家族教室への出席
③専門医療機関との連携
④断酒会や家族グループへの出席を
⑤正しい対応

これをまず始めましょう。


何か疑問がありましたら、また質問を。


元アルコール依存症専門治療病棟 看護師より

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jadjad1515さん

2015/1/1020:46:42

私の旦那は今年40歳になります。
質問者様の旦那さんと同じく氷結ストロングの500ミリをがぶ飲みして1日多い時は10本異常のみ休みの日には朝から飲んでいます。
数年前、まだ旦那が37歳くらいの時に血尿がでて病院に行ったらアルコール肝障害とアルコール依存症でした。入院中は幻覚を見たり鬱の様な症状がでましたがなんとか退院しましたが今は酒の量は元通りです。
質問者様の旦那さんも肝臓は参っていると思います。私の旦那も食は細く、飲み過ぎてゲーゲーしてる事がふえました。
断酒会と言うグループがあるらしく、近く電話でもしてみようと思います。
アルコール依存は完治はしないらしく私も悲しくなります。
質問者様の気持ちが分かり思わず回答してしまいました。
愛する旦那の為、色々頑張ってみようと思います。
質問者様も頑張って下さい!
お互い頑張りましょう!

suijyasamaさん

2015/1/1006:46:59

アルコール中毒は命にかかわる病気です、すぐに病院に行ってください。

いつ死んでもおかしくない状態です。

zkzkzkzk1001さん

2015/1/800:00:41

それはいち早くやめさせたほうが良いですよ。
私もかつてアル中で、一年の間で膵炎で3回入院しました。
旦那さんの体悪くなってないか、確認したほうがいいですよ。参考までに私がかかった症状を書いて置きます。

朝起きれない。
眠れない。
足の裏が痛い。
便がいつも下痢。(トイレを掃除した時に、便器が汚くなってませんか?この症状があれば、確実に膵臓か、肝臓悪くなってると思います。私の場合、6年ほど通常の便はでませんでした)
昼間から酒を飲む。
食事より酒を優先。
疲れやすい。

思いつくものを挙げましたが、2.3当てはまったらアル中だと思います。わたしの場合、4度目に入院しそうになり、自発的にやめれました。
やめる方法として、寝れないからアルコールを飲むという考え方を、旦那さんも奥さんもやめる必要です。人間は疲れれば寝ます。良いんです。眠れない人は朝まで起きて仕事いけば…。一週間もすれば、からだがリズムを覚えます。自然に眠れます。
一番の問題は、ストレスです。私はストレスで、酒に走りました。今考えると本当に馬鹿だったと思います。旦那さんはお酒以外にストレスを発散できるものありませんか?それを見つけないことには、アル中から抜け出すことはできません。旦那さんはストレスの発散方法がアルコールだと思ってるはずです。これが最大の間違いです。負のループがずっと止まらなくなります。
奥さんも、旦那さんのストレス発散方法をアルコール以外で見つけてあげてください。それが最大の解決方法です。そんなの分かってるよと思われると思いますが、その簡単なことが最高に難しいんです。ただこれが見つかれば、アル中から抜け出せます。
おそらく、旦那さんが学生だったころ、夢中になってたことに関連する趣味に没頭させることとか、いいんじゃないかなと思います。学生のときからアル中っていうことはないと思うので。
私は家ではお酒を飲まないというやり方でやめました。
外での付き合いのときからだけしか飲まない。という方法です。
何度も失敗しますが、何度もトライしてください。恐らく連続して2日間飲まないことができれば、今の状態を改善できます。
いろいろ大変だとは思いますが、少しでも参考になればと思いますが、書かせて頂きました。健康は最高です。検討を祈ります。
最後に、お酒をやめさせるときに、他の悪い習慣をやめさせようとはしないでくださいね。いっぺんにやめさせようとすると失敗するので。

ojiichann55さん

2015/1/719:11:56

薬物依存症は精神的な依存と肉体的な依存にだいたい分けられてアルコールは精神的にも肉体的にも強く依存してしまいます。
肉体的な依存は薬物が切れると、手足の震えや冷や汗、動悸、悪寒などの症状として現れます。
精神的な依存は、落ち着かない、集中できない、イライラする、気分が落ち込む、不安感や精神的なストレスや欲求として現れます。

要するに脳を含めた体がアルコールを水や空気のように必要なものだと誤認してしまうわけです。
なので薬物依存の患者の気持ちは息を止めてみれば結構簡単に理解できます。(失神するだけで)窒息死する事はないから大丈夫!と言われても実際に息を止め続ける事ができる人は普通いませんよね。逆に?海で漂流中に我慢できずに海水を飲んでしまい返って死期を早めるなんて話は有名ですね。(正常な判断は期待できません)

もうお分かりだと思いますが薬物依存の患者さんに薬物を断つよう仕向けるのは場合によっては自殺するよう説得するのと同じくらい困難です。
質問者さんの旦那さんの場合はたぶん「本人の意思だけ」で断酒を決意するのは無理です。なので質問者さんが上手く誘導してあげてください。以下医療機関に行かせる~医療機関での心理作戦っぽいもの。

まずは「最近、将来の事が不安で眠れない。病院で検査だけでも受けてください」と「お願い」してみましょう。(いきなり断酒につなげたり強硬な態度で迫ると向こうも断固拒否!となってしまいそれ以降話しを聞いてくれなくなります。)おそらく曖昧な返事や色々理由をつけてごまかそうとしてくると思いますが(情に訴えるような態度で)粘り強く「お願い」しましょう。説得が成功したら「ありがとう」と(嘘も方便です)お礼を言いましょう。検査には絶対に一緒に行き旦那一人の問題ではなく夫婦(家族)の問題という認識を持って貰らえるように行動しましょう。
その後は医療関係者との話し合いになると思いますが旦那からしてみると断酒させようとする人間=自分を殺そうとしている人間になります。質問者さんはあくまで旦那さんの味方、旦那が心配だから断酒の必要性は認めるが旦那に断酒を迫らない(医療関係者&質問者VS旦那さんという「裏切り」の構図にはならないように)。説得はなるべくプロに任せて質問者さんは旦那さんと一緒に上手く説得される側に回りましょう。
年上の旦那さんには質問者さんの断酒して欲しい真意はバレバレかもしれませんが同時に本気で心配しているのが伝わればOKです。本人も断酒しなければいけない事は理性では分かっているからです。分かっているけど止められない、けど二人なら止められそう!と思わせる事が目的です。
以上です。健闘を祈ります。

reorim124さん

2015/1/713:38:34

うちの祖父もアルコール依存症でした。アルコール依存症からのアルコール性肝硬変になり、二年前に亡くなりました。
静脈瘤破裂を二度し、それでも12年生きましたが最期は妊婦のように腹が膨れ(腹水のため)酸素吸入をしても肺が圧迫されとても苦しそうでした。腹水が溜まり酷くなると病院で抜くようになるんですが、もう最期は抜いても一日でパンパンになってしまうんです。あんな姿、見ている方もとても辛いんですよ。
アルコール依存症は自分だけで止めるのはとても困難な事です。
ご近所に断酒会やアルコール依存症を扱う病院(精神病院)などないですか?
今はまだお若いからどうにかなるんじゃ、と思うかもしれませんが、肝硬変などの重篤な病気になってからでは遅いですよ。
旦那さんとじっくり話し合って、病院を特別な場所だと考えずに「行くだけ行ってみよう」でも良いから行動しましょう。
傍からみたらその酒量は異常ですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。