ここから本文です

生きたくない。死にたくない。だから困る… かなり前から自分が自分であるという実...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

michiko_peggyさん

2008/1/1203:35:06

生きたくない。死にたくない。だから困る…
かなり前から自分が自分であるという実感がありません。
全ての事が上の空で、「関係ない」ような感覚で過ごしています。特に感情もないし、淡々と生きてます。
自分が生きている意味がわからない…
私の体はここにあるけど心が遠い所から冷静に見ているって感じです。
こんなんで生きてるって言えるの?
何の意味があるの?
それなら一度死んでみたい。

閲覧数:
3,831
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2008/1/1203:43:51

自分を好きになって下さい。
誰よりも自分を愛せるようになったら人は変わります。

ちょっと方向をかえて、何か嫌なことがあったら、すべて自分以外の何か(誰か)が悪いからだ、とか、
自分が世界の中心だと思ってみたり、何もかもが自分のために存在するとか思ってみたり、都合のいいことばかり考えてみると案外楽しいですよ。

ちなみに生きてる意味は私にもわかりません。思春期のころからずーっと考えて、もう6~7年になりますがいっこうにわかる気配がないです。
せっかくだから一緒に考えませんか?笑

質問した人からのコメント

2008/1/14 15:05:07

皆様温かいお言葉ありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜5件/6件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

muhyariguiさん

2008/1/1303:10:22

生きる意味なんか考えてるから その呪いから抜け出せないんです。
生き死になんか考えず 自分の好きなことをしておいしいものを食べてエンジョイしてください

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

manabilifeさん

2008/1/1209:45:12

本の一節ですが参考になれば。



ロバート・キヨサキ「金持ち父さん 貧乏父さん」
<この本で読んだ他のことはみんな忘れたとしても、絶対に忘れないでほしいことが一つある。
それは、何かが足りないとか何かが必要だと感じた時には、まず、それを人に与えることだ。
そうすればあとになって、二倍、三倍にもなって返ってくる。
このことはお金、ほほえみ、愛情、友情などいろいろなことにあてはまる。
「足りないものを与える」というのは、たいていの人は一番やりたがらない。
だが、私の経験から言わせてもらうと、このやり方はいつも効果がある。
私はこれまでずっと、お金が足りなくなったり、何か助けが必要になったりした時には、いつも自分が欲しいと思っているものをまず人にあげるようにしてきた。
そんなふうにして何かをあげると、必ずそれが戻ってきた。(中略)
何かを売りたいと思ったら、誰かが何かを売るのを手伝ってあげる。そうすると私のも売れる。
契約をとりたいと思ったら、誰かが契約をとるのを手伝う。
そうするとまるで魔法のように、私のところにも契約が舞い込んでくるのだ。
何年か前に聞いた言葉―「神は受け取る必要はないが、人間は与える必要がある」には真実が含まれていると思う。(中略)
多くの場合、自分が何かを欲しいと考え、それを他人にあげるにはどうしたらいいか考えるだけでも、見返りがもたらされる。
出会った人達が私にほほえみかけてこないと感じた時は、いつも私は自分からほほえみかけ「ハロー」と声をかける。
するとまた魔法のように、ほほえみを浮かべた人が私のまわりに突然増える。
世界はあなたを映す鏡にすぎないというのは本当だ。(中略)
確かに、何かを与えたのに何も戻ってこなかった、あるいは戻ってきたものが自分の欲しいものとは違ったということは何度かあった。だが、そのような場合はあとでよく考えてみると、最初から何かが欲しくて、それが目的で与えていることが多かった。
つまり、純粋に「与えるために与える」のではなく見返りを期待して与えるという下心があったのだ。>

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dwarftoolさん

2008/1/1204:40:52

マザーテレサの言葉でこんな言葉がります。
『愛するの反対は憎むではない。無関心である』
つまり、無関心が一番の罪であると・・・。

あなたの場合、自分、他人については無関心かもしれないけど、こうやって質問してきている訳だし、目の前に立ちはだかる問題については無関心ではありませんよね。
上に上がれないから死ぬのではなく、もうちょっと下を掘ってみたらいかがでしょうか?
下を掘る事は、死ぬことよりも辛いと思いますが、辛いという感覚が戻っただけでも見っけもんです。

それと生きるという事に意味があるのかという事ですが、視点によって違うと思います。
家族、友人、恋人、隣人、日本人、アメリカ人・・・・・・、地球上に存在するあらゆる視点から見たら十分に生きる価値があると思いますよ。
あなたのようなに考え自殺する人が、世界に莫大的に拡がったら、みんな憂鬱になり人類は滅亡の危機にさらされると思います。
しかし、あなたの視点(我)は、どこにも存在しない空間に彷徨っているのかもしれませんね。
私もそうゆう時期があり、今も時々あります。
昔から、憂鬱な小説、映画、絵画が好きで、大人になって本当にエナジーを感じれるのは、酒などを摂取している時だけ・・。
私の場合は、多分、ここではないどこかに行きたいのです、ここにある世界が嫌いなのです。
解決策は、周りを巻き込みその世界を自分で作ること。
私の場合、小説を書いてやり過ごしています。

是非、彷徨っている我を死ぬほどに欲して捕まえて下さい。

最後にTHE_BLUE_HEARTSの歌詞を
下らない世の中だ 小便かけてやろう 打ちのめされる前に僕ら打ちのめしてやろう
誰かのルールはいらない 誰かのモラルはいらない 真実を握り締めたい
未来は僕等の手の中!
~THE BLUE HEARTS "未来は僕等の手の中"~

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

グレード

カテゴリマスター

naka_photo00さん

2008/1/1204:13:25

いくら逃げ続けても、自分の影からは逃げ切れません。
この世の中に、自分より大事なものは見当たりません(お釈迦さんの言葉です)。その自分自身を大事にしなさい。
とりあえず・・・自分で決めたことはとことんやりなさい。これは自分の体験ですが、人は苦しいときにはありとあらゆる理由をつけてそこから逃げようとするのです。逃げるのも自由だけどね、でも、自分で決めたことから逃げ続けていたら、全く空虚な人生で終わってしまいます。弱い自分と闘いなさい。そして、完成を目指しなさい。完成されたものっていうのは、実際にはほとんど存在しないのだけど、それでも完成を目指しなさい。たとい目標を達成できなくても、頑張った自分がいとおしくなるはずです。
この世で一番大切な自分自身ですら愛せないなら、どうして他者を愛することが出来るでしょう?あなたが感じている「関係ない」ような感覚、それはあなたがあなた自身を大切にしていないからにほかなりません。
実際には、人生のほとんどが苦に満ちたものでしょう。しかし、それだからこそなおのこと、たまに訪れる幸福が素晴らしいものなのですよ。よく思い出してください。あなたがこれまでの人生で捨ててしまった夢の数々を。だけどね、最初から諦めていて、どうしてその夢が完成するでしょう?
あなたの夢が完成される可能性を、あなたが捨ててきたのです。でもね。今、おいくつになっているのかわかりませんが、10年あればたいていの夢はかなうものです。その10年後のあなたを目指して今の今、始めなきゃいけないことがきっとあるはずです。
私はね、末期癌の祖母の看病をしながら病院から大学に通い、必死で勉強して法学部を主席で卒業しましたが、事故を起こしてしまって法曹界で働く夢は消えちゃいました。その後、木っ端役人になったもののあらゆる不正に嫌気がさして9年で退職しました。このときは本当に悔しくて、女房子どもらの前でワンワンなきましたよ。でも、10年、1から必死でやってみようと思って今の仕事を始めました。以来15年。貧乏だけど、楽しいよ。一生懸命やってると、一生懸命な人たちが助けてくれるんです。かつてその人たちもそうだったのでしょうね、何の見返りも期待せずに助けてくれるんです。
さて。ここであなたがどうなさるのか、それはあなた自身で決めることです。あなたがあなた自身を取り戻し、あなた自身の人生を必死で生きようとするのか(きっと楽しいはずだよ)、それともこのままいつまでも寝てるのか。
あなた自身の人生の中で、やらなきゃいけないことは山のようにあるんですよ。それから逃げ出すのはあなたの自由だけれど、逃げてちゃ本当の意味での友情や、恋愛とは出会えないでしょう。あったでしょ?あなたの夢。絶対にそれは失敗の連続なんだけど、挑戦してみる価値はあると思うよ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pyako229さん

編集あり2008/1/1203:46:07

去年までの私もそんな感じでした。心と体が別々になっている感じ、と言いますか…
とりあえず誰かに甘えてみると良いと思います。
誰か、人と触れ合えば、そんなことどうでも良くなると思います。

もしそれでダメならば、死ぬことについてよく考えてみてください。
今まであなたが感じたどの苦痛よりも、苦しい。
そんなものをわざわざ知りたいと思いますか?

生物は生きたいと思うのが当たり前です。
深いことを考えすぎていると何も見えなくなります…

愛し愛される幸せというのを思い出してください。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する