ここから本文です

解決済みのQ&A

英語の節と句 について。

fumi2323fumi23さん

英語の節と句 について。

イメージ

節は副詞の後ろに SV の文章を取り 句は前置詞の後ろに名詞をとるというイメージでいいですか?

副詞節とか 修飾節とかよくわかりません。文脈のなかでの見分け方を教えて下さい。

  • 質問日時:
    2008/1/17 12:08:35
  • 解決日時:
    2008/1/19 13:47:35
  • 閲覧数:
    4,697
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

dreineerさん

節と句は複数の単語によるひとかたまりの部分が文の中で何かの役割を果たすものです。

節にはSとVが含まれて形の上で文の体裁があるもの、句はSを含まないものですね。

>節は副詞の後ろに SV の文章を取り 句は前置詞の後ろに名詞をとるというイメージでいいですか?
こういうふうに限定してしまうと見誤りやすくなってしまいます。
形の上での定義は上に書いたとおりです。
節は副詞ではなく接続詞を伴うことが多いです。句は前置詞+名詞という形も多いですがこれがすべてではないですね。

最初に書いたように全体の文の中で節、句はひとつの役割を果たしますが、
それが主語や目的語、補語としての役割その他名詞として扱う時は、名詞節、名詞句です。
また、文の中の名詞を修飾する役割だったら、形容詞節、形容詞句です。
また、文の中の動詞(述語)を修飾する役割だったら、副詞節、副詞句です。
おおまかには上のような区別をすると覚えてください。

The roses in the garden are now in full bloom.
When I came home, my brothers were eating the cake I have baked for myself.
Visiting Tom's house everyday is what she wants best.

1つ目の文ではin the gardenがrosesを修飾する形容詞句ですね。そしてin full bloomが動詞areを修飾する副詞句。
2つ目の文ではWhen I came homeが主文の動詞were eatingを修飾する副詞節です。
また、I have baked for myselfは関係代名詞whichが省略されていますがそれも含めてcakeを修飾する形容詞節です。
3つ目の文はちょっとぶかっこうですが、Visiting Tom's house everydayはこの文の主語となる名詞句です。
そしてwhat she wants bestはこの文の補語となる名詞節です。

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

morningpersonno1さん

・節→「変形していない動詞そのもの」を含んでいる。
副詞の後ろとは限りません。
This is the book [which {was written} by Tom].
・句→動詞が有ったとしても、変形(準動詞)している。
いつも前置詞を伴っているとは限りません。
This is the book [ {written} by Tom].
と、動詞の形に注目すると分かり易いと思います。
・句と節については、下の2-2.2-3.
副詞節、形容詞節についても書かれています。
・準動詞については、下の「準動詞」
が参考になると思いますので、ご覧下さい。
http://www.eibunpou.net/

  • 違反報告
  • 編集日時:2008/1/17 15:16:35
  • 回答日時:2008/1/17 12:27:45

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する