ここから本文です

無料なのになぜ「購読」という言葉が氾濫しているのですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

marrypotter12345さん

2008/2/711:37:40

無料なのになぜ「購読」という言葉が氾濫しているのですか?

企業や組織がネット上でニュースレターなどの登録を促すサイトは沢山ありますが、
無料にもかかわらず「購読」という用語を使っています。
さらに酷いのは「購読無料」という言葉。

「Out of 眼中」(死語)じゃあるまいし、三流企業ならまだしも、そこそこの大きな企業では下手な洒落にもならないと思います。

「購読」とは、「買って読む」という意味です。
私は「購読」という言葉からは「有料なのだ」と解釈しますが、無料なら無料できちんと正しい日本語を使うべきだと思います。
「購読は無料です」という表現は、利用者に対して恩着せがましい感じでもあり、好感が持てません。
ましてや発信側の営利につながるニュースレターなら尚更です。

誰も気付かないのでしょうか? それともあえてこの用語を使う意図があるのでしょうか?
私はこれほどまでに多くの「購読無料」が氾濫していることに、正しい用語に対する無関心、軽率さを感じていますが、
皆さんはどう思っているでしょうか?

補足「購読」に代わる(というよりも本来の)適切な用語としては、「受信」または「配信」で良いのではと思います。
「購読申し込み」→「配信申し込み」「受信申し込み」など。

関連語) “荷物を配達してもらう。” → “情報を配信してもらう”
“荷物を受け取る。” → “情報を受信する”

閲覧数:
35,009
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2008/2/712:07:04

私も、不自然に感じておりました。

多分、英語の "subscription" を「購読」として使っているので、そのような齟齬が生じているのだと思います。
"subscription" は、語源的には、「講」「読」の意味はなく、「予め書いておく」という意味で、元々は予約表などに名前を記入することを表わしています。
その結果、新聞、雑誌など有料のものについては「購読」ということになっていますが、無料の案内とかイベントの予約にも使われる言葉です。
ですので、英語のサイトで、無料配信するニュースレターについて"subscription"と言うことは、日本語ほどには齟齬はありません。

日本では、安易に、有料も無料も一からげにして、「購読」として使っているものと思います。

おっしゃるとおり、発信側の言語感覚や情報発信に関する企業の姿勢などが伺われる(疑われる?)ところです。

かといって、適切な代替語もなかなか見つかりそうにありませんが・・・。

質問した人からのコメント

2008/2/8 22:09:52

ご回答ありがとうございました。語源(英語)についても参考になりました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

raikou0001さん

2008/2/711:46:38

屁理屈みたいになっちゃいますが、「0円で買っている」から「購読」でいいんだってのはダメですかね(^_^;;

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する