ここから本文です

確定申告 相続で減価償却資産を得た場合の計算方法を教えてく下さい。 償却方法...

質問者

bz_yokkeさん

2008/3/319:15:51

確定申告 相続で減価償却資産を得た場合の計算方法を教えてく下さい。

償却方法は定率法から定額法に直しています。
取得価額は、被相続人の未償却残高になりますか?被相続人の帳簿と同じ取得価額で良いのですか?

補足補足でお願いします。
償却の基礎となる数字は、旧定額法の場合、被相続人の取得価額の90%でよろしいのでしょうか?
被相続人の未償却残高の90%が『償却の基礎なる金額』にはなりませんよね。

閲覧数:
5,865
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

daizahoushiさん

編集あり2008/3/408:19:53

被相続人の帳簿の状態を引き継ぐことになります。
取得価格の他に、取得年月日、耐用年数、減価償却累計額もです。
償却済の資産もそのまま引き継ぎます。

-補足の件-
お考えの通り、相続の場合でも定率法から定額法に変更したとしても
旧定額法の『償却の基礎なる金額』は、「取得価額」の90%です。

質問した人からのコメント

2008/3/5 13:01:55

成功 わかりやすい説明ありがとうございました。そのまま帳簿を引き継ぐのですね。
とても助かりました。ありがとうございます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する