ここから本文です

大阪弁と京都弁ってやっぱりかなり違いますか? 同じに聞こえるんですが・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

bllshtoさん

2008/3/519:04:28

大阪弁と京都弁ってやっぱりかなり違いますか? 同じに聞こえるんですが・・・

閲覧数:
15,225
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

no_881さん

編集あり2008/3/1112:42:43

違うと言えば、違うし、
そんなに違わないと言えば、そんなに違わない。

実生活では使わない、極端な公家言葉や舞妓言葉は別として、
アクセントや語彙にそう大きな違いはない。
ここまでは大阪弁、ここからは京都弁、という画然とした区別があるわけでなく、
中間は連続的に変化している。

一番目立つ違いは、カ変・サ変動詞の否定形だと思う。
大阪「けえへん」「せえへん」に対し、京都「きいひん」「しいひん」。
(共通語で「来ない」「しない」の意。)
ただ、これも、大阪の人が100%「けえへん」と言って「きいひん」と言わないわけではないし、
逆もまた同じ。

あと、挨拶では、「おこしやす」(いらっしゃい、の意)は、京都でしか言わない。
(大阪でも、高槻あたりでは、言う。)
語尾の「え」(「~よ」)、「よし」(「~してね」の「て・ね」にあたる)も、
大阪では使用頻度が低い。
それと、大阪生まれ・育ちの私が、京都の人の言葉遣いで違和感を感じるのは、
軽度な尊敬の意を添える助動詞「はる」の用法。
京都では、尊敬の意味を超え、単に丁寧語としても使う。
その結果、「犬が走ってはる」みたいな言い方があり、
さすがに動物に対しては「はる」を使わない大阪人はびっくりする。

これらの差異を強調しようと思えば、いくらでもできるが、
まあ、大雑把に言って8割がた同じ、という理解でいいのではないか。

(補足)
私の次の方のお答えで、
大阪弁を大きく「北河内」「南河内」の2つに分けられているのには、
違和感があります。

大阪の言葉は、大きく4つに分かれると思います。
・大阪市中の言葉、いわゆる「船場言葉」など。
・淀川以北の「摂津弁」。
・東部の「河内弁」。
・南部の「泉州弁」。

「北河内」「南河内」というのは、上記の「河内弁」の中のサブ・カテゴリにすぎません。
そして、今東光やどおくまんプロのような、いわゆる「こてこて」の河内弁は、
八尾あたり、すなわち「中河内」の言葉をベースにしていると思います。

「ちりとてちん」の師匠の言葉は、大阪市中の言葉でしょう。

質問した人からのコメント

2008/3/11 20:11:40

降参 具体的にお答えくださってよくわかりました。
他の皆さんもご回答有難うございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bita_wanさん

編集あり2008/3/1012:08:28

まず、以下は、あくまで個人的に感じた印象ですのでご了承ください。

さて厳密に言うと、大阪のなかでも大まかに言って、

・北河内のほうは京都に近いから、話すテンポが比較的おっとりしていて言葉も京都の言葉に似ているものもあるし
(生粋の都人に言わせると、全然違うとおしかりをうけるかもしれませんが。)

・南河内のほうはテンポも速く感じ、また京都寄りの言葉とは違う印象がするように思います

その違いを感じたとき、自分にとっては大阪弁でも違うんだなと、少しカルチャーショックを覚えました

京都弁も当然しかりで、京都とひとくちにいっても結構広いから北部と南部ではかなりの
違いがあるでしょうね。

で、ご質問の疑問点にお答えすると、
詳しくみると大阪弁と京都弁の違いはかなりあるかと思われますが
関西圏以外の方が聞かれると同じようなものなのでしょうね。
ひょっとして標準関西弁のようなものが、あるんですかね。

【補足】
ちなみに、ちょうどいま朝のNHKのBS2で続けて放送されている朝ドラの
「ちりとてちん」 (大阪中心)と 「都の風」(京都中心) を比較してご覧になると、
おおよその違いがよくわかりますよ。
役者さんがネイティブでない方もいらっしゃるのですがそこはしょうがないとして、

細かく言うと
「ちりとてちん」 の大阪弁はどちらかというと北河内(師匠の家が大阪北の天満のほうという設定)が多い印象がある
「都の風」 は、京都の中心ど真ん中の設定でいわゆる京ことば(とくに出演の松原千明さんは京都市ネイティブ)

ちなみに、ちりとてちんの小浜弁は、地理的に京都北部に近く京都北部弁に似ているのではないかと推測しています。
あくまで推測ですので念のため。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dir_des_vidさん

2008/3/602:21:20

私は名古屋出身で大学四年間を京都で以降は大阪在住ですが基本的には関西弁なので似てはいますが口調や速さがかなり違います。大阪で音楽が好きや言ってたで~が京都では音楽が好きや言ってたやんか~、言ってはったで~みたいな。やはり大阪はせっかちでヤンキーっぽく聞こえるし恐いです…特に女性の大阪弁は。逆に京都弁は女性的なので男性が使うと男らしさを全く感じられません。東男に京女が理想と言われるのは頷ける気がします。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2008/3/519:16:12

今、京都に住んでいます。以前神戸にも住んでいました。

2つは基本的には同じと言えますが、よく聞くと違います。
各単語の抑揚はほぼ同じと思います。しかし語尾は結構違います。
例えば、大阪弁で有名な「~ねん」という語尾は大阪・神戸では使われますが、京都ではあまり使われません。

各都市にいらっしゃって、比較されても面白いですよ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

wuming774さん

2008/3/519:11:54

結構違うもんですよ。
例えば、「あの人何かしているよ」を大阪弁で言えば「あの人なんかやってんで~?」となりますが、
京都弁では「あの人なんかしてはるよ?」となります。
この例にしても、同じ大阪でも「してんで」や「やっとるで」という人もいます。

一般的に、京都弁は柔らかくゆっくりとした口調で、大阪弁は少しきつめで速い口調で話されることが多いです。
この違いは歴史的な背景(京都は公家文化、大阪は大衆文化が中心だった)が関係していると私は思っています。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2008/3/519:05:17

全然違いますね
京都弁は独特のイントネーションがありますよ

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する