ここから本文です

生きるべきか死ぬべきか…は、誤訳なんですよね?

aquihambraさん

2008/3/1423:03:40

生きるべきか死ぬべきか…は、誤訳なんですよね?

To be or not to be; that is the question.

「生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ。」と訳しているのは見当違いなんですよね?

適切な訳はどんな文になるんでしょうか?

閲覧数:
7,331
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2008/3/1423:26:16

これは劇の台詞です。ノーカット上演すれば3時間以上(4時間くらい)はかかるもののワンセンテンス。

直訳すれば「なるかならなぬか。それが問題だ」です。
ただ、「生きるべきか…」という訳は名訳です。
ハムレットの有名な独白が To be or not to beで始まりますが、ほんの数行で
"To die: to sleep;
No more; and by a sleep to say we end
The heart-ache and the thousand natural shocks
That flesh is heir to, 'tis a consummation
Devoutly to be wish'd. To die, to sleep;
To sleep: perchance to dream: ay, there's the rub;
For in that sleep of death what dreams may come
When we have shuffled off this mortal coil,
Must give us pause: there's the respect
That makes calamity of so long life;"
というパッセージが登場します。
「死」という考えがハムレットを蝕んでいることが
よくわかります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

編集あり2008/3/1510:05:00

To be, or not be, that is the question: whether it is nobler in the mind to suffer the slings and arrows of outrageous fortune, or to take arms against a sea of troubles and by opposing end them.

be には、remain、go on in one's existing condition という意味がありますが、上の文脈で理解すると、シェークスピアは、be をこの意味で使ったのではないでしょうか?

「このままでいるべきか、いざるべきか、問題はそれだ。つまり、荒れ狂う運命の投石と矢に耐えることと、数多くの苦難に武器を取って挑み、それに対峙することによってその運命の投石と矢を終焉させることのどちらが高貴なのであろうか」

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する