ここから本文です

40年後ぐらいには、ガソリン車は無くなると思いますか?

childhood_1050さん

2016/1/2914:02:19

40年後ぐらいには、ガソリン車は無くなると思いますか?

閲覧数:
621
回答数:
23

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rekkamanさん

2016/1/3017:20:42

無くなりません。石油はまだ枯渇しないです。人間が使いきれる量ではありません。それでは石油に値打ちがつかないので言っているだけです。今後、電気自動車の割合が増え石油の需要が減るとしますと、ガソリンの方が安くなります。安く済むのに使わない手はありません。電気自動車の電気はどう供給するのかとなりますと、石油に頼る事になります。こんな効率の悪いことはありません。
今、電気が余っていて捨てているわけでもなく貯蔵も難しいのに、貯蔵が容易な石油を使わなくしようとするはずがありません。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/22件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mm_kkkk_yyさん

2016/1/3114:50:33

思いません。
40年ぐらい前からずっと40年後ぐらいにガソリンなくなるっといわれ続けています。

extkcaraz1さん

2016/1/3018:12:16

私は将来的に石油産油国の大金持ちは
乞食になると考えています。
自分たちは何も努力せず、地面から金が
湧いてくるような国の人間は、
日本のように技術でエネルギーの消費を抑える
努力をしている人種に敵う訳がありません。

実際、最近では原油価格が下がってきて
産油国は悲鳴をあげているでしょうね。
発電とかの燃料は石油には頼らない方向に
向かっていく事でしょう。

でも、自動車の場合はちょっと違っていて、
F-1なんかのエンジンの咆哮を聞くと
「ワクワク」しますよね。
最近の日本では「車は走ればいい」の考えが
多いですが、やはり内燃機関の音は
捨てがたいものでしょう。

これからは電気自動車は増えてくる事は
間違いないですが、
ガソリン車が無くなるとは思えません。

本当に石油が枯渇してきたなら
一般人ではガソリンを購入する事が出来なく
なるでしょう。
ですが、先に述べたように産油国が乞食に
なる事も近い将来です。
技術国が石油に頼らない技術を確立してきた現在
ガソリンを消費する自動車に売るしか
方法が無くなってくることでしょう。

2016/1/3015:51:21

なくならないです。台数は減って補給基地も減るだろうけど。原油は石油製品の源であり、製品化する際、灯油も軽油も重油も一緒に作られてしまいます。ガソリンも。がソリンの使い道を閉ざすわけには参りません、捨てるわけにも行かないし。ガソリン税が掛からなくなり、一部のガソリン車ファンの乗り物になるのかどうか分かりませんが、巨人軍は永遠に不滅と一緒です。

vtr996jpnさん

2016/1/2923:54:12

トヨタが、2050年迄にガソリン車の生産ゼロって言ってませんでしたかね?
生産がゼロになるだけだから、まだまだガソリン車は走ってるんじゃないかな?

mattttanlrさん

2016/1/2923:49:42

可能性は大きいと思いますよ。水素自動車も多くなるだろうし、合わせて自動運転ももっと確立して多くなるでしょう。そうなると暴走、事故も減るでしょうから。
燃料電池も性能の向上・規格の統一などで小型化し、充電はせず電気スタンドでは満タンになったバッテリーパックの交換だけで済むようになるといいですね。空のバッテリーは電気スタンドに差し込んで次の利用者のために充填される。
これならガソリンの補給以上に早く終わります。
自動車も個人で保有することは基本無くなるかもです。カーシェアのようにモータープールに様々な自動車が多くストックされ、利用者が好きなタイプの車を選んで利用する。
自動車自体が公共の乗り物になる。個人で持つのは金持ち位になるんじゃない?
こうなってくると、電車・バス・タクシーがなくなってくるかも。
まっかなり先の話だろうけどね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。