ここから本文です

解決済みのQ&A

日本脳炎2期の予防接種

quercia_odiernoさん

日本脳炎2期の予防接種

小学三年になる子どもがいます。
3歳の時に1期2回、4歳の時に1期追加接種をしております。
今年9歳となり追加接種から丸5年の年月が経ち2期接種時期となりました。

今度下の子が1期追加接種を受けるのですが、一緒に接種した方がいいでしょうか?
2期接種時期は1期追加接種後4~5年後、小学四年生時といいますが
うちの子の場合はまだ3年生ですが1期追加後5年経過してしまいました。

補足
日本脳炎は現在も接種できます。
数年前に日本脳炎接種後に副反応が疑われる症例が出たために積極的な接種を見合わせているだけです。
ただすぐに出来るはずだった新薬がなかなか承認を受けることが出来ず、
今後も新薬の接種時期の見通しが全くつかない事から、小児科医の間では接種を勧める傾向にあります。
新薬は出来ない、旧薬は在庫が少なくなりつつある
在庫が底をつく事が怖いのです。
  • 質問日時:
    2008/7/10 00:29:09
  • 解決日時:
    2008/7/10 13:57:37
  • 閲覧数:
    2,020
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

kaorukosan15さん

私も、日本脳炎の予防接種の在庫がとても気になっています。
この夏、うちの子は1期の追加を受ける予定ですが、その後は新しい予防接種がすぐに開発され認証されるのかどうかの見通しすら立っていないのでどうしたらいいものかと悩んでいるところです。

一度かかりつけの小児科か自治体の保健福祉センターに問い合わせをしたらどうでしょうか?
2期接種は9歳以上ですからたぶん大丈夫では?と思います。
今のところわずかながらワクチン残っているようですし、早めの接種がよいと思いますよ。

余談ですが、知らない方のために
私の地域にいる豚の80パーセント以上は日本脳炎のウイルスの抗体を保持しているといいます。
温暖な地域の場合はもっと高いと思われます。
また温暖化の影響で蚊の発生時期が長くなっています。
予防接種の副反応(急性散在性脳脊髄炎)も怖いと思うかもしれませんが、予防接種を受けずに発症し重症化した場合は生命の危険さえあるのです。
もうずいぶん前から小児科の医師の間では日本脳炎の予防接種をしないことで小児の日本脳炎が流行するのではという危惧がささやかれていました。
そのため国や自治体からは推奨できなくても、予防接種の必要性を小児科医が広めていこうと接種時期のお子さんに勧める傾向がでてきました。
もっとも、日本脳炎の予防接種は保護者の責任においての接種になりますからしてもしなくてもよいのですが、温暖な地域にお住まいの方はや温暖な地域へ転勤されるかもしれない方はしておいたほうがよいと勧めているようですよ。
感染症情報センターのURLを貼り付けておきますのでご自身の地域を確認されたほうがよいと思われます。
http://idsc.nih.go.jp/disease/JEncephalitis/QAJE.html

質問した人からのお礼

  • 新しいワクチンの見込みさえあればこんなに悩まなくてもいいのですが・・・・
    新薬が出回ったところで臨床における安全性はやってみないとわからない
    だったらまだ旧薬の方がと思ってしまいます。
    下の子の2期接種時期までに解決していればいいのですが
  • コメント日時:2008/7/10 13:57:37

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

niko2525mさん

5年たったなら、受けていいのではないですか?
接種の危険と、罹患したときの危険を考え、納得した上なら・・・
うちでは、3人ともすべて接種しています。

gccrt431さん

日本脳炎の予防接種は、国からの通達で現在接種を見合わせているんじゃなかったですか?

  • 違反報告
  • 編集日時:2008/7/10 00:45:30
  • 回答日時:2008/7/10 00:43:42

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する