ここから本文です

日本のテクノ・ポップ、ニューウェーヴが好きでいろいろ聴いています。 ヒカシ...

g8wjoさん

2008/8/1701:13:25

日本のテクノ・ポップ、ニューウェーヴが好きでいろいろ聴いています。

ヒカシュー、有頂天、ヴァージンVS、YMO、プラスチックス、p-model、ポータブルロック、
近田晴夫、パール兄弟、ジューシィ・フルーツ、

これらのアーティスト以外でお薦めのバンドなど教えて下さい。

戸川純やヤプーズ、ゲルニカ、なども好きです。

出来るだけたくさん教えて頂けると嬉しいです。

マニアックなアーティストなども歓迎です!

閲覧数:
8,989
回答数:
8
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

newwavebakaさん

編集あり2008/8/1817:21:30

こんなご質問待ってました(喜)!
日本の…ってところがミソですよね。海外だとキリが無いですから…。

さて…g8wjoさんの表記されたアーティスト名は、基本'80sですよね。
では、表記された以外の日本のテクノ系ニュー・ウェイヴ(以下NW、
順不同、敬称略)には…

①メロン(Melon)…元プラスチックスの中西俊夫と佐藤チカのユニット。
早々にエレクトロ/ヒップ・ホップを導入した、斬新過ぎたサウンドが魅力。
②立花ハジメ…元プラスチックス。完全オリジナルの今聴いても凄いサウンド。
③ビートニクス(Beatniks)…ムーンライダーズの鈴木慶一と高橋幸宏のユニット。
目茶苦茶NWしている。立花ハジメもライヴやレコーディングに参加しています。
④ロジック・システム(Logic System)…YMOのプログラマー松武秀樹のユニット。
⑤ハルメンズ(Halmens)…ゲルニカの上野耕路、パール兄弟の佐伯健三、
ヤプーズの比賀江隆男、泉水敏郎等の錚々たるメンツが在籍していたバンド。
⑥テストパターン(Test Pattern)…YENレーベルの直球テクノ・ポップ・ユニット。
⑦ラジカルTV(Radical TV)…今やCG作家の御大として有名な原田大三郎の
ビデオ・テクノ・ユニット。いとうせいこうも作詞で参加しています。
⑧ムーンライダーズ(Moonriders)…鈴木慶一が'75から活動しているバンド。
'80代は、モロにNWしていた最重要バンドの一つですよね。
⑨アーバン・ダンス(Urban Dance)…細野晴臣のノン・スタンダードから登場した
当時はデペッシュ・モードにも負けないサウンドだった京都出身の3人組ユニット。
個人的には、彼らの1stを一番お薦め致します(2nd以降は正直歌詞が最悪)。
⑩シ・ショーネン(Shi-Shonen)…今やタレントのYOUが在籍してたフェアチャイルド
の前身で、そのフェアチャイルドより格段に良かった、戸田誠司が率いたユニット。
⑪EP-4…佐藤薫率いるアヴァンギャルドなインダストリアル要素強の京都バンド。
今聴いても衝撃です。これも超お薦めですが、趣が合わないかもしれません。
⑫ジュラン(Jullan)…坂本教授ラジオ「サウンドストリート」の有名なデモテープ・
コーナーをきっかけに登場したニュー・ロマンティック系の2人組。当時カルチャー・
クラブのボーイ・ジョージも絶賛したとかしないとかもテクノ通で話題になりました。
⑬サイズ(PSY・S)…解散後は、PSのヒット・ゲーム「パラッパラッパー」を世に送っ
た松浦雅也と、現在はジャズ・シンガー等で活躍しているチャカの2人組。
日本では逸早く“フェアライトCMI”を活用。でも“テクノ・ユーミン”と言われた程、
ポップ・センス溢れる可愛いサウンドが魅力だったユニット。

~上記以外では…
一風堂、チャクラ、サロン・ミュージック、Phew、サンディー&ザ・サンセッツに
越美晴、コズミック・インヴェンション…更には元プラスチックスの佐久間正英の
四人囃子、シーナ&ザ・ロケッツ、矢野顕子等もNW時代はテクノしていましたね。
勿論、'80sの細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏の各ソロ作品も流石にNWです。
ソロは比較的実験的な教授よりも、YMOキッズを喜ばせた細野晴臣、ソロ初期は
BGM期のNWサウンドを継承していた高橋幸宏の方がお薦めかと思います。
(特に細野氏は、現在当り前のゲーム・ミュージックの元祖作品迄をも先見の明
的に発表するあたり、当時からもう既に現存する生き神様ですよねマジで…。)

後、現電気グルーヴの、人生(ZIN-SAY!)も'80代最後のNWユニット。
オッチョコチョイな歌詞や容姿以外は、比較的ヨーロッパ感覚の通で本格的な
NWサウンドを当時から展開していたのは流石に現テクノ番長 石野卓球ですよね。
人生以外のナゴムには、他にもペーターズやミンカパノピカ、モデルプランツ等が
テクノ御三家的ニュー・ウェイヴを(現在のポリシックス感覚で)継承していました。
(関西アンダーグラウンド周辺で活躍した、エレポップのコンヴェックス・レヴェルや
正にテクノ・ポップのビスケット・ホリックやポンポンダリアも初代ネオNW系ですね。
直球インダストリアルな京都のスネーク・ヘッドメンも貴重な存在でした。。。)
~勿論これら以外にも色々存在しましたが、日本のテクノ系ニューウェイヴとなると
比較的少なかった様に思います。日本製の機材は既に海外で大活躍でしたが…。
(因みに小室哲哉のTMネットワークは機材が凄いだけで、これらに該当する
カッコいいNWとは一切関係ありません。実は現在のカプセルもこれに当たります。)

しかし上記に記載の中には、CD化されてない物もレコードをも入手困難な
音源も多少御座います。当方と同じく気長にNWを楽しみましょう。
~と言う訳でNWは、機材の進化と共に試行錯誤され発展していった
現在の全てのロックのルーツ及び、正に当時でしか出せない音だから色褪せない
完全オリジナル・ミュージックです!!!

それでは、是非是非色々探して聴いてみて下さい。。。
(atsuokaoriさんのコメントに調子に乗り、12inch Remix Versionに更新済!!)

質問した人からのコメント

2008/8/19 00:36:59

降参 感涙です!もうこれほど素晴らしい回答を頂けるなんて夢にも思っていませんでした。
本当に勉強になりました!一つづつ聞いて行こうと思います!
また同じような質問をするかも知れませんがその時はまたお願いいたします!
もちろん回答いただいた全ての方、本当にありがとう御座います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

atsuokaoriさん

2008/8/1722:41:19

うわー!!!この質問答えた-い...って思ったけど、NEWWAVEBAKAさん凄過ぎ......!!!。私も参考にさせてもらっちゃいました。
個人的にはやはり電気から私のテクノ人生が始まってるので、電気グルーヴ・人生は聴いていただきたい。もちろんソロ作品も。
電気にはまった後に聴き始めたのがYMOやP-MODEL・ヒカシューでした。
あっ!電気の前にサイズも聴いてたなぁ。ってことはルーツはサイズか?チャカか???
YMOの高橋幸宏のアナログは、中古でも結構安価でよく見かけるので手に入りやすいし良いのではないでしょうか。

nakanecotzさん

2008/8/1718:01:18

戸川純さん!懐かしいです。ヤプーズもゲルニカも良いですね。

ベタで申し訳ないんですが、それだけ聴いてらっしゃるなら、電気グルーヴも聴いてみてはどうでしょう?
石野卓球氏オンリーでも、砂原良則(まりん)氏オンリーでも。
石野氏がプロデュースした、篠原ともえのアルバムもカッコイイですよ。
今たくさんテレビに出てる、YOUさんがボーカルだった、フェアチャイルドっていうユニットも、
基本はテクノでした。オシャレな感じで良かったです。
あと、ニューウェーヴが好きなら、案外、クラブDJが出してるアルバムとか気に入るかも知れません。
ケン・イシイ、田中フミヤ、FPM、とか如何でしょうか?
参考になれば幸いです。

jaxmugさん

2008/8/1708:57:01

(ミュージシャン)『代表曲』↓
水玉消防団『真空パックトラベル』
ノンバンド『Duncan Dancin’』
招き猫カゲキ団『砂漠のマリアンヌ』
スペルマ『恋のスナイパー』
パパイヤパラノイア『タコのおんがえし』
ミン&クリナメン『フラッシュ・ザ・ナイト』
リザード『サ・カ・ナ』はハードコアですよ。
古いのでCDは見つけにくいかもしれません。『いぬん堂』っていうレーベルがよくこの手の曲を出してます。Youtubuでも見れるものもあります

2008/8/1707:36:55

え~と,リザードってテクノでしたっけ?
それともPunkだったかな・・・

meiafjjdlalさん

2008/8/1704:26:45

プラスティックスクイーズボックス

ファンタスティックプラスティックマシーン

カプセル

電気グルーヴ

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。