ここから本文です

春先とはどのように受け止めて良いのでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

kenzounikkuさん

2008/8/2806:39:59

春先とはどのように受け止めて良いのでしょうか。

閲覧数:
6,616
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

グレード

知恵袋マスター

編集あり2008/8/2808:59:35

暦の上ですと、3月から5月ですが、春先というと、3月中心で、暖かいところでしたら2月下旬も含み、寒いところでしたら4月下旬まで含むと思います。私見では、露地で、種まきや植付け準備が始められる時期、または、春野菜の収穫が始まる時期というイメージがあります。三浦半島の、柔らかい春キャベツは、2月下旬頃から出荷されます。また、標高1000mの地域では、4月上旬まで畑には残雪がありますから、畑に入れるのは4月下旬以降です。時期で一律に規定されると言うより、生物暦、例えば桜の開花、蝉の初鳴き、赤トンボを最初に見た日とかと一緒で、地域差はあると思います。

補足です。かつて、標高1200mの場所で仕事をしていたことがありますが、5月3日に雪が降り、積もるほどではありませんでしたが、畑が白くなりました。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2008/8/2816:32:45

自分の中では最高気温が15℃を超えた場合。植物のタネが播けるのはこのあたりですから。
ですので地域(や標高)で時期は違うと思いますよ。私の住む九州(平野部)だと彼岸前くらいにこの状態ですが昔住んでた阿蘇(標高600m程度)だと積雪もあって4月にならないとこの状態になりませんでした。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する