ここから本文です

アメリカの歯科保険はいくらかかりますか? 歯科保険に入らないで歯の治療を受け...

keyrockingさん

2008/9/1817:56:23

アメリカの歯科保険はいくらかかりますか?
歯科保険に入らないで歯の治療を受けるのと、
保険に入ってからの治療では、どちらが良いでしょうか?

閲覧数:
2,702
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pikakun111さん

2008/9/1901:05:08

私はデンタル・ファミリー・プラン(夫婦+子供)の月々12㌦程をお給料から差し引かれています。私のプランは会社が確か9割程を負担していますし、会社を通しての加入なので保険会社からの団体割引も利いています。ですから同じ内容のプランを、個人で保険会社から買おうと仮定し計算すると、恐らく月々$120~$130を支払う事になるのだろうと思います。
歯科保険は勿論あるに越したことはありませんが、それでも治療費は高くつきます。虫歯の穴を削って埋めるくらいの治療ならこちらの負担額はせいぜい10~20%で済みますが、例えば差し歯や手術を要するような大変な虫歯ですと50%はこちら払いになります。つまり保険に入っていようがいまいが、結局千ドル単位の支払いが待っているという事です。歯科保険には年2回の無料検診とクリーニングが含まれていますので、普通にそれらをうけている限りはヒドイ虫歯にはならない、という事が前提ですので。
また個人加入でしたら、最初の2~3年に保険会社が負担してくれる金額はとても少ない事が普通だと思います。とにかくアメリカは歯の健康に真面目ですから、保険にしても『管理』に対するようなモノであって『治療』には厳しいシステムだと思います。
日本で全ての治療を済ませてから渡米し、アメリカで保険に加入、その後は綺麗な歯と保つ、というのがベストだと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2008/9/2011:15:28

アメリカの保険はわかりにくいですから、いくらとは言えないでしょうね。
私は夫の保険に入れてもらっていました。
毎月の保険料はわかりませんが、その保険では1年に2000ドルまでの治療は保険から出ました。
それを超えると実費です。
私の場合ディープクリーニングとアマルガムのインレイ2本をセラミックに変えただけで800ドル実費で払いました。
日本円で30万近く治療にかかったことになります。
結局それ以上は払えないので、残りは翌年に治療を持ち越しました。
歯医者の報酬はその人のある意味自由に決められるような感じです。
保険会社は上限を払うだけでそれ以外は本人負担ですから、
医者も保険会社も儲かるシステムですね。
保険でカバーされる金額が多ければ、毎月多く払うことになります。
会社で保険にかかれるならその方がいいでしょうし、自分で保険料を負担するなら同じだと思います。
一番いいのは日本に帰って治療する事です。
日本の健康保険が無く全額自費でもアメリカより安いのは確実です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する