ここから本文です

解決済みのQ&A

日本語。人が亡くなったときに「このたびは、ご愁傷様です。」と言いますが、「こ...

qqq_ppp_333さん

日本語。人が亡くなったときに「このたびは、ご愁傷様です。」と言いますが、「このたびは、お気の毒なことで・・・。(例)」のように、自分の言葉で挨拶してはいけないのですか?確かに、決まったような挨拶

ができればよいと思いますが、このように年中使わない挨拶などは、自分なりの言葉で挨拶してはいけないのでしょうか?ほかにも、このような場面ではこの挨拶をするのが一般的のようなものもあると思います。マナーみたいな感じで。明らかに失礼なことは言ったりしなければよいと思うのですが。そして、いざ、そのような場面になると「どうやって挨拶すればいいの?」みたいになる人もいると思うのですが・・・。

補足
「自分なりの言葉」と書きましたが自分なりに「はっきり」言うというよりも、濁し加減は「ご愁傷様」の時と同じくらいで自分の言葉を使ってはいけないのですか?亡くなったときなどは「言葉をはっきり言わずに」という最低限のマナーを知っている中で挨拶をしてはいけないのですか?

マナー本やを買わなければ挨拶の仕方ひとつ知らない人がいるのに「マニュアル化」したものにこだわるのでしょうか?(亡くなったとき以外でも)
  • 質問日時:
    2008/9/28 13:41:01
  • 解決日時:
    2008/10/4 16:54:17
  • 閲覧数:
    5,818
    回答数:
    4
  • お礼:
    知恵コイン
    250枚

ベストアンサーに選ばれた回答

maltsspさん

こんばんは。

他の皆様の御意見が妥当かと思われます。

”してはいけない。”というよりも、”なさらない
方がより良く、(一般的には)しないものです。”
というのが正確なところでしょうか?

敢えて、気の効いたことを仰らない方が良い
状況の一つが”葬儀の時”です。ハッキリと
申さなくても、お互いに判っている訳ですね。

”この度は・・・。”位で、態と言葉を濁す位が
丁度いいです。”失言”を御心配でしたら、
無言で、ややゆっくりと丁寧にお辞儀をなさる
だけでもいいと思います。それで十分です。

”仰らない”からこそ、伝わる気持ちもあるのです。

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

mhh_h2001さん

葬儀(通夜や告別式)では、自分の言葉で明確な意思を伝えてはいけません。
「このたびはご愁傷様で・・・」と、何を言ってるか分らないぐらいがベストです。

noranekohooさん

普段なら、問題ない言葉も、時には角が立ちトラブルの元にもなります
苦しみ抱えた人には無言でも気持ち伝わる時があります、
言葉には言霊のごとし、よく考えて注意が必要に思います、

t_shiningtriangleさん

日本語には、
この場面では、この言葉、というように、
決まりがありますので、
それは、一つ一つ覚えるしかありませんよ。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する