ここから本文です

解決済みのQ&A

「文芸銃後運動」とは、どのような趣向のものですか?

carunaticさん

「文芸銃後運動」とは、どのような趣向のものですか?

戦争中に「文芸銃後運動」に参加して公職追放された人、
逆に「文芸銃後運動」に参加したという理由で戦後は戦犯扱いされた人もいるようです。

「文芸銃後運動」って、戦争の賛否に関係なく、戦争中の文芸運動の事を指すのでしょうか?

  • 質問日時:
    2008/10/11 21:37:49
  • 解決日時:
    2008/10/26 03:53:08
  • 閲覧数:
    657
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

ya14kuwa77さん

昭和15年(1940)菊池寛の発案で始められた文芸家の全国遊説運動のこと。「国家の非常時に際し、文芸家も国民精神総動員に協力しよう」と国策に便乗、8カ月にわたって全国各地で講演会を開いた。これに参加したために、戦犯になったということはないと思います(もしそうなら、当時の日本人は大なり小なり国策に沿った行動をしていたので、全員が戦犯になる)。公職追放になった人は、他の活動・役職によるものでしょう。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する