ここから本文です

勘定科目を教えて下さい。 従業員に毎月カップ麺やドリンク類を経費で差し入れ...

usamomorinさん

2008/10/1414:44:26

勘定科目を教えて下さい。

従業員に毎月カップ麺やドリンク類を経費で差し入れしています。
この場合の勘定科目は福利厚生費でしょうか?
それとも(社内)交際費、または消耗品などの別の勘定科目が適当でしょうか?

また、このような支出に限度額はあるのでしょうか?

経理について初心者ですので、初歩的な質問で申し訳ありませんが、教えていただけるとありがたいです。

補足追加で質問があります。

領収書の但し書には「食料品代として」等と記載してもらえばよいのでしょうか?
この場合の但し書の書き方も教えていただけると助かります。

閲覧数:
15,972
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2008/10/1500:28:44

ほぼ全従業員対象であれば、福利厚生費 です。

そんなに高額ではないでしょうから、レシートで十分ですよ。

領収書にしてもらう場合には、但し書には、カップラーメン30個 とか ジュース30本 と詳細を記載してもらいましょう。

また 重要なのは、レシート 領収書よりも 仕訳時の摘要に 何を 誰に 何のためにを記載することです。

領収書 ・レシートは、支払った証明であり 経費になる証明ではありません。

要は 支払ったお金を 経費として キチンとあとあと 説明できる 大義の明文化が大切です。

質問した人からのコメント

2008/10/16 09:59:12

降参 丁寧に教えていただき、ありがとうございました。
大変参考になりました。

また、回答下さった皆様に感謝致します。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

takasee777さん

2008/10/1500:29:10

専ら従業員に提供される物品の費用については、福利厚生費で問題ありません。
ただし、取引先等に提供される可能性がある場合、税務上、交際費との区分が問題となる可能性があるので注意が必要です。

消耗品か福利厚生費か、という問いについては、絶対こうすべきというルールはありませんが、消耗品費という勘定科目名称とは少し馴染まないですし、性質的にも人件費として管理する方が適当かと思います。

領収書については、具体的に書くに越したことはないと思います。また、仕訳の摘要欄に当該物品の提供先「従業員向け」などと付記しておくと、税務調査対策として有用でしょう。(交際費との区分が問題となり得ることを意識して。)

dsa52730さん

編集あり2008/10/1422:04:25

従業員の為の支出ですから「福利厚生費」になります。


補足します

領収証の但し書は、品代でも問題ありませんが、出来れば、ジュース代など詳しく記載されているほうが、ベストだと思います。

daietto49さん

2008/10/1414:47:02

賄費ではないでしょうか?あまり高額では変でしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。