ここから本文です

英検のレベルは嘘っぱち?

mattsu222さん

2008/10/1700:38:19

英検のレベルは嘘っぱち?

英検が公式に出してる各級のレベル説明ですが・・・

1級(大学上級レベル)
準1級(大学中級レベル)
2級(高校卒業レベル)
準2級(高校中級レベル)
3級(中学卒業レベル)
4級(中学中級レベル)
5級(中学初級レベル)

大学中級レベルということは、真ん中より上の学力を持つ学生で
あれば準一級合格可能ということですよね?

しかし、どこかのサイトで新卒のTOEIC点数は平均で400点台と見た記憶があります。

これってものすごい差だと思うのですが、英検は何故こんな嘘をつくのでしょうか?

閲覧数:
38,887
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yu00pさん

編集あり2008/10/1901:24:20

英検協会のレベル説明に疑問を持たれたことに敬意を表します。
協会の説明については、誰を基準に設定されているのかを考慮しないと
誤解しやすいと思います。もちろん、誤解を与える側の説明不足です。
おそらくは日本の平均的な学生・生徒のレベルを念頭に置いたものでしょうが、
そこが問題です。

例えば、5級は、日本の平均的な中学1年生、
つまり、一般の公立中学校で英語の学力が真ん中ぐらいの中学1年生が、
中学1年の終わりごろに達するレベルが、5級にギリギリ合格できるレベル
と考えると、わかりやすいと思います。
当然、英語の学力が真ん中よりも上ならば、中学1年の終わりでなくても
10月や6月に合格できる人もいるわけで、これは選択式のテストだから、
知識が足りなくても勘で正解できる問題も多いということも大きいです。

同様に、4級は日本の平均的な中2生、3級は日本の平均的な中3生、
準2級は日本の平均的な高2生、2級は日本の平均的な高3生が、
それぞれ合格ラインに達するという目安で考えるとわかりやすいです。
日本の平均的な高校生とは、日本の大学進学率が50%ぐらい(短大を含む)
なので、そのぐらいの進学率の高校の中で真ん中の学力の生徒をだいたいの
目安に考えればよいと思います。

そして大学については、「日本の平均的なレベルの大学」に入学した人が、
4年間、時事英語などの「英検の勉強」を続けた場合に、やっと1級に達する
と考えるとわかりやすいと思います。このように、高校生までは学校の勉強、
大学生は自主勉強を、英検協会が想定している、としか考えられません。
このあたりは、英検協会の説明不足が最も顕著なところですね。

現実には、ほとんどの大学生は教養課程で2年間英語を学ぶだけで、
それも分量が少ないし、高校生の時ほど真剣に勉強しないので、
大学受験の頃よりもむしろ4年後に英語の能力が低下する者も多く、
1級のレベルに達する大学新卒者は極めて少ないし、
準1級のレベルに達する大学新卒者も多くないということになるのでしょう。
TOEICの平均点400点台というのは、それを示していると思います。

日本の平均的な大学よりも高いレベルの大学ならば、
4年間ではなく、もっと短縮できるでしょう。
例えば、東大入試の英語ができるようになった人は、
あと1年ほど、英検のために時事英語などの練習を積めば、
1級に合格可能なレベルになります。これは実体験で確認しました。

ちなみに、1級はネイティブの中学3年あたりの国語(English)のテストの
英文レベルだと考えられます。これは、アメリカの高校生が受験する、
SATという大学入試(日本の大学入試センター試験に類似するが、
高校1年生から何度でも受験できる)の国語のテストに使われている語彙が、
日本の英検1級の語彙よりも高度であることから推定できます。
日本の中学3年の国語のテストができれば、日本の新聞や雑誌を十分に
読めるのと同じことでしょう。しかし国語のテストで30点しか
取れない中学生もいるように、英検1級の英文に対応できない
ネイティブ中学生も実際には相当いると思われます。


※付記

英検の「嘘っぱち」ということで言えば、
「『実用』英語技能検定」と称していること自体が嘘っぱちだと思います。
実際に英語を使う場面で4択問題なんて、するわけがないからです。
「4つの選択肢の中からあなたが正しい単語を選んで文に入れることができれば、
貴社の製品を購入しましょう。」なんていうビジネスが、あるわけがありません(笑)。

出題範囲とされている文法の知識をほとんど知らなくても
勘で選択肢問題を6割以上正解して5級~2級に合格してしまう中高生は
大勢います。これほどまでに合格しやすいからこそ、多数の受験者が集まるのであり、
ひいては英検協会が儲かるのでしょう(笑)。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「英検 レベル」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2008/10/1705:53:10

「終了」と「修了」の違い
ということかも知れません。
あなたがおっしゃる様に、
大学中級レベルということは、真ん中より上の「学力」を持つ学生
ということですから、言い方を変えると
大学中級の英語を「修了」している学生
ということになります。
大学中級の英語を「終了」していても、「修了」していない学生
は、たくさん居ますから、
「新卒のTOEIC点数は平均で400点台」は、
・「修了」している学生と、
・「終了」だけした学生とが
合わさって受検した結果の平均点であり、
大学中級「修了」レベルの準1級とは、比較出来ないと思います。
英検の表現に「修了」という言葉が入っていれば、
「英検は何故こんな嘘をつくのでしょうか」
と疑われずに済むかも知れません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。