ここから本文です

レンガの質問です。

質問者

kouya857さん

2008/11/617:42:35

レンガの質問です。

何故このようなレンガの組み合わせなのですか?http://shin.intersnet.com/gunkan_jima/pages/8-1.html

補足見たらお願いします。今日のうちに(m。_。)m オネガイシマス

閲覧数:
611
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shinapinさん

2008/11/619:37:33

写真を見ると、二種類のサイズのレンガが使われています。

色ムラは自然の材料を焼いて作ったので、自然現象です。

レンガが半分ずつずらして積んであるのは、

摩擦力で全体が一体になるようにする構造的な目的と

見た目も綺麗なデザインの一石二鳥と言えます。

組積造と言われるのがレンガ造です。

鉄筋はありません。

重力には有効ですが、地震力等のヨコ方向から力が加わると

簡単に崩壊する構造形式です。

日本でよくコンクリートブロックがあります。

これは、半分ずつずらして積んでいないのがほとんどです。

これは鉄筋を入れるためにこうなってしまいます。

塀等の話しです。

建築物ではずらしても鉄筋を入れられる方法もあります。

サイズの違うものを使っているのは、デザインのためです。

質問の意味がわかりませんが、色の組み合わせなら、

白くなったレンガとそうでないレンガを見た目が良くなるように

選んで積んでいくんです。

全く違う色のレンガを組み合わせてもいいし

この写真のレンガの寸法制度はかなり悪いです。

これが、デザイン上大変美しく見えますね。

ヨーロッパの中世のレンガがそうです。

で、最近はこれをまねてセメントで作った

ブリックタイルがよく使われています。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rl...

質問した人からのコメント

2008/11/6 22:44:25

成功 うーん

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アップロード写真

知恵袋マスター

ryo_vxvさん

2008/11/620:33:13

質問の内容が積み方であるならば質問の写真の積み方は伝統的なレンガの積み方である「イギリス積」という積み方です。(端部の積み方でオランダ積である可能性もありますが、写真が真ん中だけなのでわかりません。オランダ積もイギリス積のバリエーションと考えられほぼ似た積み方です)

http://www.ne.jp/asahi/yosidarenga/sapporo/pages/a4tumikata.html
http://www.i-look.ne.jp/mag/burari/2001sep/renga2.htm

レンガは積み上げて壁を構築しますので、石などと同じく互い違いに積んだほうが強度が出ます。その互い違いに積む(馬を踏むといいますが)の方法が、壁厚方向の構造的に合理的な構成や、表面のデザイン性なども加わって何通りか代表的な積み方があります。小さな列と長めの列が交互にあるのは、リンクの解説や図を見ればわかると思いますが1枚のレンガの小口(小さい方)や長手(長い方)が交互に出てきて目地が重ならないように考慮された積み方なのでそうなります。

これらの代表的な積み方の表面に見えるパターンがデザインとなって、現在では、構造的には必要が無い貼るだけのレンガタイルでもワザと混ぜて貼ったりします。又、レンガタイルの場合、他のタイルと違い、60や100や210といった中途半端な寸法で作られているものが多いですが、これは標準レンガの小口や長手の寸法がそうだからです。

又、表面が白いのは、恐らく積む時につかう目地などのセメント成分が雨などで溶け出した俗に白華と言われる現象と思われます。

表面が割れているのは、デザイン的にワザと割って使う「割り肌(テッセラ)」という使い方。焼き固められた表面よりも、より自然で素朴な感じがでるのでデザイン的などの意味で使われる技法です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する