ここから本文です

せきとタンで苦しんでいる 父の肺の緑膿菌の事で相談お願いいたします

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

goodmukachanさん

2008/12/121:57:35

せきとタンで苦しんでいる 父の肺の緑膿菌の事で相談お願いいたします

医学に詳しい方に質問です せきとタンで苦しんでいる 父の病気のことで相談お願いします 緑膿菌を減らす良い薬や治療法があれば どなたか教えて下さい
父がちょうど1年ほど前に肺がんにかかり 両肺とも過去に大手の熱延高炉の工場で働き続けた影響か、
両肺とも肺炎状態はひどく まだ機能的に良いほうに肺がんが発症して 開腹手術は危険なので
そちら側に放射線治療をしました 両肺とも緑膿菌を減らす 良い手だてが無い為にせきとタンの症状は、
「放射線治療では緑膿菌じたいは 関係ないので 丸きり改善しません」と医師には言われてましたが、
以前よりさらに せきとタンの症状はひどくなっています 医師に「一時的には抗生物資にて減らせても、
また元にすぐ戻る」といわれてしまい・・本人が大変苦しそうにしているのを見るのも 家族としてつらいです
何か良い治療方法をご存知な方 おられましたら ご教授のほど宜しくお願い申し上げます
父は77歳になります 多くの治療費の支払いは難しいです どなたか 教えて下さい 敬具

補足漢方薬・・・などでも 無理でしょうか?どなたか知恵をお貸しください。

閲覧数:
3,057
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cordot28さん

2008/12/200:31:18

残念ながら難しい可能性が高いと思います。緑膿菌は筋としての毒性は弱いのですが、バイオフィルムといういわゆる「バリア」を作るため、もともと治療しにくい菌種です。しかも、そもそも有効な抗生物質が限られる上に容易に耐性を獲得してしまいます(まったく薬が効かなくなる多剤耐性緑膿菌が話題になっています。)。お話を伺うと職業的な金属曝露による塵肺による変化が元にあるようですので、そのような方はもともと気道をきれいに保つ機能が低下していることが多いのでさらに症状が強いものと推察いたします(逆に言えば緑膿菌の慢性持続感染はもともと肺にトラブルがあるような人がなりやすい、という側面もあります)。それゆえ、抗生物質の効果が十分に見込めない上に、残った菌はさらに耐性を獲得して本当に悪くなったときに使える薬がなくなる、というリスクがあるのです(医師がいったことはそういうことだと思います)。
普段は痰を取るような薬(去痰薬)などを使って、発熱や血中の炎症反応が上昇したときのみ抗生物質を使う、という方法しか(お辛いでしょうが)結局はあとでプラスになるのでやむを得ない判断だと思います。

質問した人からのコメント

2008/12/8 17:09:36

降参 とてもわかり易い、ご説明ありがとうございました 効果の高い痰を取る(去痰薬)などが、
市販でも手に入れば、嬉しいのですが・・探してみます。有難うございました 敬具

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

a1250abさん

2008/12/122:33:35

こんばんは。
肺の細菌をなくすことは、非常に難しいと思います。なぜなら、細菌を呼吸の度に吸い込んでるからです。
抗生物質は長期間の投与は、あまり好ましい使い方ではありません。
お聞きした状態だけで考えると、現段階では細菌の根絶は厳しいのかもしれせません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する