ここから本文です

解決済みのQ&A

どんな防弾ガラスも貫通する拳銃と、どんな銃でも貫通しない防弾ガラス、どっちが...

phoenixgianntsさん

どんな防弾ガラスも貫通する拳銃と、どんな銃でも貫通しない防弾ガラス、どっちが強いと思いますか?

補足
理由もお願いします
  • 質問日時:
    2008/12/12 16:56:00
  • 解決日時:
    2008/12/25 03:46:53
  • 閲覧数:
    1,615
    回答数:
    6

ベストアンサーに選ばれた回答

kyotosdcさん

どちらか一方が存在すれば、また一方は存在しなくなります。
例えば「どんな防弾ガラスでも貫通する拳銃」があったとします。
ある日、「どんな銃でも貫通しない防弾ガラス」ができたとします。
すると、もとからあった「どんな防弾ガラスでも貫通する拳銃」は「どんな防弾ガラスでも貫通する拳銃」ではなくなってしまいます。
よって回答することは少々難しいかな、と思います。

まあ実際には、質問されている「拳銃」は人が発射するものですから、威力には限界があります。
もし仮に狙撃銃やライフルであったとしても、同じことです。
しかし防弾ガラスは(実用的であるかは置いておくとして)理論的には「厚さ5m×20層」なんてことも可能なので、拳銃の会社と防弾ガラスの会社にそれぞれ「強力なものを作れ」と勝負させれば、最終的には防弾ガラスの方が勝つと思います。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(5件中1〜5件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

qqme9839さん

矛盾するようですが、実在します。
弾丸に劣化ウランを使い、マグナム弾で打ち出せば可能です。
では、なぜ貫通しない防弾ガラスがあるかというと、その仕組みは非常に簡単な仕組みで、戦車の運転席に何十年も前から使用されています。
戦車の運転席から外の様子は、ガラスのプリズムを組み合わせて見ているのです。潜水艦の潜望鏡のようなものです。
プリズムを撃ち抜かれたら、戦車の内側から簡単に取り換えられます。

coci3111さん

ガ銃と言う言葉が生まれた

scull4999さん

論理学ではなく、物理学の質問として解答すれば、「どんな防弾ガラスも貫通する拳銃の製作は不可能」なので防弾ガラスのほうが強いというのがお答えです。
1.現実的に言って、拳銃は銃火器の中でも「威力が低い」部類になります。ですから、そもそも「たいていの拳銃では防弾ガラスの貫通が不可能」です。

2.物理的には「どんな銃でも貫通しない防弾ガラス」の製作は可能です。

よって、実在する「どんな銃でも貫通できない防弾ガラス」は、実在し得ない「どんな防弾ガラスでも貫通する拳銃」より強いといえます。
戦車などで乗員が覗く「ペリスコープ」には分厚い防弾ガラスがはめ込まれていますが、拳銃や通常の小銃で破るのは不可能なので専用の「アンチマテリアルライフル」を使用して狙撃します。

「拳銃は銃火器の中でも威力の弱い部類」ということを知っておいてください。

drumsukomatchさん

これは故語である「矛盾」の話ですね。

現実世界ではありえない話です。どちらかが存在していたら、もう一方は存在しえませんから。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2008/12/12 19:01:29

wwdpm442さん

どんな防弾ガラスも貫通する拳銃。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する