ここから本文です

解決済みのQ&A

NH4Cl 塩化アンモニウム 塩化アンモニウムはなぜイオン結合なのですか? イオン...

nucleosomeoneさん

NH4Cl 塩化アンモニウム

塩化アンモニウムはなぜイオン結合なのですか?

イオン結合は金属と非金属の結合なんじゃないんですか?

NH4は金属なのですか?

補足
たとえば、塩化水素HClのHはH+の一価の陽イオン、ClはCl-の一価の陰イオンになりますよね。
でも、HClは共有結合ですよね。
これは、HもClも非金属であるからだと習ったのですが…。
そして、イオン結合は非金属(陰イオン)と金属(陽イオン)の結合だと習いました。
でも、NH4Clは例外だとか……。
それがいまいち納得できません。
きちんとした理由が知りたいです。
  • 質問日時:
    2008/12/16 19:57:28
  • 解決日時:
    2008/12/31 03:51:25
  • 閲覧数:
    2,154
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

arpeggio2008winさん

イオン結合は、必ずしも金属と非金属の結合ではありません。
具体的に言えば、金属以外でも陽イオンになりえるものはイオン結合を形成できます。
アンモニウムイオン(NH4+)は金属ではありませんが陽イオンなので、陰イオンとイオン結合します。

ただし、基本的に水素イオン(H+)はイオン結合しません。
HClの場合はCl-がH+に電子を1個与え、共有結合します。

イオン結合性物質は基本的に塩で、酸と塩基の中和によって作れます。
たとえば、HCl+NaOH→H2O+NaCl
はわかりますね?(NaClが塩で、イオン結合性物質)
同様に、NH4Clは、
HCl+NH3→NH4Cl
の中和反応で作ることが出来ます。

しかし、HClは酸と塩基の中和では作れそうもありません。

結論として、イオン結合は塩と覚えておく方がいいと思います。

  • 違反報告
  • 編集日時:2008/12/22 17:54:03
  • 回答日時:2008/12/16 20:20:39

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

tiebukuroappropriationidさん

アンモニアは塩基性じゃん?H+を奪うから。ほんで、塩化水素は酸性じゃん?水溶液中でH+とCl-に電離すから。
だから、このアンモニアと塩酸を水溶液中で反応させると、NH3+HCl→NH4Clっていう中和反応が出来るんだわ。

じゃあ、HClはなに反応でできたんだろう?H2+Cl2→2HCl Hの酸化数は0から+1。Clの酸化数は0から-1になったね?だから、H2は酸化され、Cl2は還元されたことになるね?だから、酸化還元反応によって、できた物質なんだね。

中和反応でできた物質はイオン結合で出来ている。(全部がイオン結晶ではない。イオン結晶はNaClとか金属原子で結合してる)
酸化還元反応でできた物質はイオン結合でできない。だから、塩化水素はイオン結合ではなく共有結合。簡単にいうとそういうところだね。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する