ここから本文です

解決済みのQ&A

『聞く』の敬語 尊敬語・・・お聞きになる 謙譲語・・・伺う のはずなのに、最近...

harunaccipapaさん

『聞く』の敬語

尊敬語・・・お聞きになる
謙譲語・・・伺う

のはずなのに、最近『ちょっとお聞きしたいのですが~』という人が多いです。

間違いですよね?

  • 質問日時:
    2009/1/27 20:42:23
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2009/2/11 03:59:48
  • 閲覧数:
    121,482
    回答数:
    4

ベストアンサーに選ばれた回答

kirdemureさん

「聞く」という語には、大別して、二つの異なる意味があります。

1・「耳を傾ける」(例・音楽を聞く、話を聞く)
2・「尋ねる」「質問する」(例・道を聞く、答を聞く)

敬語は、その1と2によって、次のような形に分かれます。

尊敬語
1・「お聞きになる」
2・「お聞きになる」「お尋ねになる」

謙譲語
1・「拝聴する(相手の言葉、演奏などを聞く場合)」
2・「お聞きする」「お伺いする」「お尋ねする」

相手に質問したいときに言う謙譲語は、謙譲語の「2」の形なら
いずれもOKですから、
「お聞きしたいのですが」「お伺いしたいのですが」「お尋ねしたいのですが」
どれでも正しく、間違いではありません。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

ukocyan200009さん

「聞く」の尊敬表現はレベルによってたくさんありますよ。
聞かれる、お聞きなさる、聞きなさる、お聞きになる、お聞きあそばす、・・・・・
問題は、
「お聞きになる」と、「お聞きする」と、が、敬語のレベルでなく、意味のレベルで違う、ということです。
お聞きになる人は、目上の人。
お聞きする人は、目下の人。
状況によって、使うべき立場の人が使うなら、間違いではありません。これらは尊敬語の仲間ではなくて、丁寧語、の、仲間です。

sakakkiedさん

「お聞きになる」と「お聞きする」は別の言葉ですよ。
「お尋ねする」と同様、謙譲語として大丈夫でしょう。

同じような質問が過去にも出てます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q148845589

jichuan_7さん

最近ではなく、昔からです。

「お~になる」「お~ください」は尊敬表現ですが、
「お~する」は謙譲表現です。

喫茶店なんかで、「お下げしてよろしいですか?」とか聞きませんか?

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する