ここから本文です

解決済みのQ&A

エア装置のルブリケータとは?

pwm26aさん

エア装置のルブリケータとは?

エア装置について調べている者です。

エアフィルタ+レギュレータ+ルブリケータのセットでこのルブリケータの役割がいまいち分かりません。
色々と調べる(インターネットで)と、油を張って圧縮空気中に油を流し込む役割があるという所まで分かりました。

そこで質問なのですが、なぜ油を流し込む必要があるのでしょうか?
接続されたシリンダーへの給油という意味合いですか?

エア装置について全くの素人ですのです。
以上よろしくお願いします。

補足
ご回答ありがとうございます、非常に勉強になります。
空気の流れから考えるとルブリケータ以後の給油の目的が大きいと考えてしまいます。このような順序で構成されていた場合も油を含んだ空気を送る必要性は以後のシリンダなのか前部のレギュレータのどちらになるのでしょうか?
空気の流れからいって、これ以後について考えてしまいます。
  • 質問日時:
    2009/2/2 23:56:40
  • 解決日時:
    2009/2/6 16:51:22
  • 閲覧数:
    34,851
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

win111_2005さん

エアー装置の3点セットのリューブリケーターはシリンダーへの給油ではなく、レギュレーターに微量の油を給油します。
レギュレーターは中の弁構造Oリング構造になっており、コンプレッサーからの空気はドレンを含んでおり、フィルターでドレンを切りますが、十分ではなく配管系統に流れます。
レギュレーターの主たる機能は配管系等のレギュレーターにはスプールがありOリングでシール性を保って、圧力制御していますがドレンがレギュレーターに回り込みますと、Oリングの劣化、損耗が進捗して機能せずに1次側の圧力と2次側のそれとが同圧近くになり圧力制御が不可能になります。
その機能を維持するためにリューブリケーターから油を送りスプールが機能するようにしております。

質問した人からのお礼

  • エアー配管といっても単純じゃないのですね。非常に勉強になりました。

    また他の方もありがとうございました。
  • コメント日時:2009/2/6 16:51:22

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

mist3141597さん

>接続されたシリンダーへの給油という意味合いですか?
その通りです.

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する