ここから本文です

解決済みのQ&A

ビジネス文書での「各位」の使い方

rintamahanyoさん

ビジネス文書での「各位」の使い方

「各位」は皆様の意で、敬称を含んでいる、
なので 「各位殿」という使い方もNGと認識しています。

①「お客様各位」 「お得意様各位」
というのは一般的に許容されていると聞きます。

上のような例で、取引先の場合は「様」はへんなので
「取引先各位」と使いますか?
また「お取引先各位」と「お」をつけたほうがいいでしょうか?

また「会員」あてだったら「会員各位」でしょうか、「会員様各位」でしょうか
みなさんだったらどちらにしますか?


②「各位」は敬称を含むが目上から目下に使うと聞きました。
社外文書や、社内文書でも重要な文書については
なるべく使わないようにしたいと思いますが

例えば 本社総務課長から各支店の支店長に宛てる
簡単な連絡事項の社内文書を作る場合、
「支店長各位」としたら失礼になりますか?
(みなさんは使いますか?)
社内ならOKでしょうか?

  • 質問日時:
    2009/2/5 13:19:12
  • 解決日時:
    2009/2/20 04:01:57
  • 閲覧数:
    348,335
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

sora9seiさん

個人客への周知の場合は「お」と「様」をつけて最善に失礼がないようにします。 この場合は、貴方の通り①で「お客様 各位」「お得意様 各位」となります。

取引先へは、上下関係(元請、下請)はなく、また、個人でなく会社対会社の関係ですから、「様」はつけず「お」のみつけて、「お取引先 各位」「ご協力先 各位」となります。

会員等は、基本的に仲間であることから対等の立場で、「お」も「様」もつけず「会員 各位」「パートナー 各位」となります。

社内ですが、これも仲間であるから仕事上の上下に関係なく、「お」も「様」もつけず「管理職 各位」「支店長 各位」「従業員 各位」「○○支店 各位」「パートタイマー 各位」となります。

「各位」は目上から目下へ使うと言うのは本当ですが、これは平安時代の皇族が貴族・大名といった位のある僕(正2位 右大臣とか)に使われたもので、今は人様に位が無い時代ですから。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

ya14kuwa77さん

①「お取引先各位」か、相手が個人なら「お取引先の皆様」がいい。「会員」はグループですから少し違います。会長名なら「会員各位」、事務担当者なら「会員様各位」となるでしょう。
②「各位」は必ずしも上から下へだけの言葉ではないと思います。ビジネスで使うときは、上に対しても使うことがあります。たとえば総務部長から「役員各位」の回覧を回すなど。したがって、総務課長が「支店長各位」としてもかまわないでしょう。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する