ここから本文です

解決済みのQ&A

日本とイギリスの関係について。

gigidovdobさん

日本とイギリスの関係について。

日本とイギリスは古くからあったと歴史で習いました。現代の世界でイギリスと日本の関係はどのような感じなのでしょうか?

イギリスから何か得れるものがあるのですか?

  • 質問日時:
    2009/2/28 06:22:25
  • 解決日時:
    2009/3/15 04:16:44
  • 閲覧数:
    11,439
    回答数:
    4

ベストアンサーに選ばれた回答

ferrarra50bi1さん

近代の「濃い関係」になったのは、生麦事件以降からですよね。
その意味では、あの斬り殺されたアホ商人の命も無駄では無かった。

日本の急激な西欧化に、英国は重要な役割を果たしたのでしょう。
それが良かったか悪かったは論じませんが、今となっては大人の付き合いしかないでしょうね。

得られるものがあるかと言うお話ですが、狭義で製造業であれば既に無いと思います。
先日の新聞にH立が高速鉄道の車両を英国国鉄に売る契約をしたことについて、英国製造業界が反対の声を上げたと。曰く、「日本が日本だけで出来ることは英国にだって出来るはず」と言う内容でした。
彼等の大きな事実誤認です。この何年間か、英国は強いポンドを後ろ盾にして、アメリカナイズに突っ走って来ましたよね。

でも、それを指して「もう何も無い」と言うのも早計でしょう。
決して奢らず、他よりも少しだけ良いモノを作り続けていくと言うことは我が国の長所だったはず。
国と言うのはそれぞれが固有なのです。

  • 違反報告
  • 編集日時:2009/3/1 10:36:22
  • 回答日時:2009/2/28 08:35:21

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

hikoukaidaさん

イギリスに限らず国際交流は必要なのです

kuyakusyonokosekigakariさん

ルールの恩恵

現代のほとんどあらゆるルールはイギリスが発祥だから。
例えば、交通。
船や航空機が必ず右側通行(相対したとき右によける)国際ルールの発祥

銀行、保険と言った金融の仕組みを作ったのも
世界標準時もイギリスが定めているし、世界最大の軍事大国アメリカを仕切っているのは、イギリス移民のアングロサクソン。
フェアプレーの概念もイギリス中世の騎士道が発祥
元は北海辺りの海賊だから上下の規律は力関係ではっきりしても、拮抗する相手に勝つのは騙し騙されといったことが起こる。
ここから、暗殺や詐欺と言った犯罪がうまれ、戦略と言う概念も生まれた。


世界を仕切っているのはイギリスと言ってもよい。

  • 違反報告
  • 編集日時:2009/2/28 06:51:43
  • 回答日時:2009/2/28 06:46:39

vuimer2さん

イギリス=何でも統計を取り世界に発信する。日本=それを信じる。

イギリスから得れるもの。=イギリス皇室のゴシップニュース。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する