ここから本文です

コブ斜面の克服に苦労しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

shoji018404shoji018404さん

2009/3/110:22:49

コブ斜面の克服に苦労しています。

スキーSAJ1級を目指しているものです〔現在2級〕。コブ斜面の克服に苦労しています。コブの間隔が長い斜面はずらしながら、なんとか滑ることができますが、コブの形状がハの字になっていて、溝も深くなっている斜面は、ずらすこともできず、スピードコントロールができず、暴走してしまいます。どのように滑ったらいいのか、練習したらいいのか悩んでいます。ご回答よろしくお願いします。

閲覧数:
1,796
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2009/3/117:23:51

2番目の方もおっしゃっているように、
スクールに入ってコブの攻略法をレクチャーしてもらうのが
一番ですが、いろんなコブをまずは滑ることで
コブに対する慣れが必要ではないでしょうか。

慣れてくるとそんなに恐怖心もわいてきませんし
コブは失敗するものだという開き直りも必要だと思います。
(一流のデモですら失敗するもんだと割り切って滑ってらっしゃるとか・・・。)

まずはストックワーク。ストックをつくタイミングを整地で確認してみて下さい。
例えば急斜面で身体が遅れそうになったら、ダブルストック(両方同時にストックをつく)
をする事で、態勢を立て直す事ができます。(整地でもコブの中でも同じです。)
また暴走しかけた時のブレーキみたいな効果もあります(私個人的な考えですが)

次に、視線はなるだけ2つ3つ前のコブを見て滑るようにして下さい。
次のコブへ、どう対応するか位の心構えができれば、コブを滑るときに心の余裕が出てきます。

3つ目に、これは最初は少々怖いかもしれませんが、
コブの頭を越える際、なるべくスキー板を浮かせない、
つまり、トップを自分から下に落とすかまたはテールをお尻に近づけるような
しぐさをして下さい。

こうする事でコブへのコンタクトが長めに取れ、また身体がスキーをコントロールできる位置(遅れない)
に来るので、板のコントロールがし易くなります。
私はテールをお尻に近づけるイメージの方がしっくり来て、だいぶコブの中で暴走しなくなりました。


あとは、なるだけどんなコブでも最低6ターン目位までは、コースから外れることなく滑るように
心がけて下さい。余裕でできるようななったら少しずつ距離を伸ばしてみて下さい。
少しずつコブに慣れてきますよ。


ちなみに、質問者さんがおっしゃるようなハの字型で溝が深いコブは、
コブの頭にスキー板をぶつけるようにすると、ある程度スピードがコントロールできます。

そして、そういったコブはモーグラーじゃありませんがかなり直線的にせめて滑った結果
できる形状だと思うので、斜度はそんなにきつくないかと思われます。

逆に急斜面では、コブのリズムは一般的に大きくゆったりなものになると思います。

ですから暴走したとしても、ハの字型のコブではそんなにスピードは出ないと思いますので
是非頑張って克服して下さい!!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

porosiri2052さん

2009/3/212:31:27

1級合格というレベルならそんな難しいコブ斜面(溝になってるという)で検定わしないと思います。あるいわ斜度がゆるいところで実施すると思いますので安心してください(ま、検定のスクールで違いますが)。あるいは整地で点数を稼げばいいんです。
私もコブが滑れないので練習してます。
一つ一つの溝をずらして降りるときに上半身と両腕をフォールラインに向けたままで(できるだけ)、このとき斜めになると板が走ります。コブのトップでいったん停止して、向きわフォールライン(板わ横、体わ前向き、逆ひねり状態)向きを変えて同じ動作でコブをずらし降り、トップでいったん停止。これ、基本動作らしいです。そのとき気をつけてるのが息を抜きながら力を抜くことです。ゆっくりしたスピードなので吸収動作わ膝でなく腰でします。腰の吸収動作が出来なければこぶ斜面を横切る練習を繰り返して腰で吸収することを覚えるのが先だと思います(膝でなく)。トップできちっと止まれるようになったらその動作を少し早くする、少し慣れたら板の向きを横から少しだけ前向きにする、慣れたら体も板も前向きで華麗にコブを克服する。と、頭の中でプランわ出来上がってるのですが・・・・。このプランが間違ってるかどうか検証のためにコブスペシャルレッスンに入るつもりです。
お互い頑張りましょう。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rexxamdata95さん

2009/3/209:30:24

SAJ2級をお持ちとのことなので、スキー技術はそれなりにお持ちと思います。
最もてっとり早いのは、スクールに入ることです。

文面から察しますと、質問者さんはモーグル的な滑走を想像されて、それが上手くいかずに悩んでらっしゃるのかな?と思います。
SAJ1級ではそんな難易度の高い滑りは求められていないと思います。もちろんモーグル的に正しく滑ってもOKですが…。「コブの間隔が長い斜面はずらしながら、なんとか滑ることができます」で、全然OKだと思いますよ。
検定当日の事前講習でもコブというか不整地が省略されることも多いですしね。楽しんで滑りましょう(笑)。

私にとっては「コブの形状がハの字になっていて、溝も深くなっている斜面」は、通過点でターンする箇所ではありません。今一度、コブのどこでターンするのかご確認されてはいかがでしょうか?

頑張ってください。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ezo_homareさん

2009/3/116:57:12

コブの間隔が長い斜面はずらしながら、なんとか滑ることができるのならば、間隔が短くなった時には、もっと積極的にズラしていけば良いでしょう。
間隔が長い斜面では、コブの表面をズラしながら次のコブを待っているだけと思いますので、ターンを切替したらコブの途中で止まるつもりでもっと強くエッジングをしてみて下さい。制動距離が短くなるので、時間的余裕が出てきます。
時間的余裕が出てきたら、もっと間隔の狭いコブに挑戦していけます。
瞬間的に強力なエッジングが必要ですので、板に載るポジションや重心移動、雪面に対するエッジの角度等を自在に扱える技術が必要になってきますが、これが出来ればズラしでどんなコブラインでも滑走可能です。

アイスバーンでは、エッジが立っている事も重要になりますので、メンテナンスにも気を使ってください。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2009/3/110:55:05

自分もコブ斜面では苦労しています。
まず少なからず恐怖心から…後傾になっていると思われます。後傾さえ治ればある程度自由が利くと思います。
目線も遠くを見ると、ある程度のスピードになっても対応できるようになります。
上半身が遅れないように気をつけて~。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2009/3/110:35:39

スクールに入ること。
もしくは、モーグルスクールに入ること。
モーグルスクールは単にモーグルの技術を教えるだけでなく、いかに板を制御するかも教えてくれます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する