ここから本文です

監査法人のメンバーファームとはどういうことですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

keiji_himejiさん

2009/3/2615:00:11

監査法人のメンバーファームとはどういうことですか?

閲覧数:
5,133
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2009/3/2722:17:53

メンバーファームとは、簡単に言えば業務提携をしている監査法人の集団のことを指します。

例えば、日本には新日本有限責任監査法人、あずさ監査法人、トーマツ監査法人、あらた監査法人といった4大監査法人がありますよね。

これらの監査法人は日本国内では有名ですが、海外から見れば名前も知らない監査法人ということになり、そこで監査を受けても海外からの目線は、小さな国の小さな監査法人の監査証明なんて信用できない、というものにどうしてもなってしまいます。

そこで、日本の4大監査法人は合併まではしたくないけれども、海外の大監査法人の威光は欲しいと考えるわけです(これは日本に限らず、中国だろうが韓国だろうが、イギリスだろうが同じです)。そこで、世界(基本的にアメリカ)の大監査法人を中心として各国の主要法人が業務提携したものがメンバーファームです。メンバーファームは御互いに、大監査法人の名前をかたる事ができ、実施している監査の手法もメンバーファーム内で共通の方法(監査メソッド)が用いられています。

例えば
新日本監査法人 ⇒ERNST&YOUNG(アーンストアンドヤング)
あずさ監査法人 ⇒KPMG
トーマツ監査法人 ⇒デロイト
あらた監査法人 ⇒PWC(プライスウォータークーパーズ)

これにより、海外の投資家は、例えば新日本監査法人の監査を受けた有価証券報告書を、ERNST&YOUNGの監査を受けた監査報告書と理解し、安心して投資することができるのです。
また、クライアントも、海外の得意先から「どこの監査法人の監査を受けているのか?」と聞かれた時に「ERNST&YOUNGの監査を受けています」と答えることで、「私のところはデロイトだよ」という風に対等の会話ができるというメリットがあります。
本当は、これが一番重要なのでしょうが、監査水準の世界的な統一を図るという役割もメンバーファームは果たしています。

世界中の大手監査法人は、ほぼ、BIG4(PWC,E/Y、KPMG、デロイト)のいずれかのメンバーファームに属しています。

ちなみに、昔はBIG5(世界5大監査法人)でしたが、エンロン事件でアーサーアンダーセンが解散したので、今ではビッグ4となっております。
さらに、余談ですが、あらた監査法人は規模が小さいため、しばしば3大監査法人と呼ばれることがあります。それでも4大監査法人というくくりが根強いのは、解散した中央青山監査法人から世界最大と謳われるPWCのメンバーファームを引き継いでいる事が大きいと思われます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する