ここから本文です

外国の子供とか赤ちゃんは何故小さいうちからピアスをあけてるのですか?

pod_someさん

2009/4/1419:44:12

外国の子供とか赤ちゃんは何故小さいうちからピアスをあけてるのですか?

閲覧数:
13,697
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tmymreplanさん

2009/4/1500:12:11

そうでうよね。
ここブラジルでも小学生の娘の殆どの女友達はピアスを使用していて、娘も「空けたい、空けたい」とお願いしますが、私は古いタイプの日本人なので許していません。妻は賛成していますが・・・

でも、「殆ど」であって、「全員」ではありません。
だから娘が「みんなつけているのに」って泣いても、「みんなじゃないだろう。メリッサもアナンダもカロウもこの間の誕生パーティでピアスつけていなかったし、穴も空いていなかったじゃん」と屁理屈を言って許可していません・・・

で、この質問を見てから、事務所のブラジル人女性に聞いたら「女の子だから、そんなの普通でしょ?特に理由はないわよ」と答えられました。
それからビルの清掃しているブラジル人のおばちゃんに聞いたら「私の娘は生まれた時は男の子みたいだったから、誰でも区別できるようにピアスをつけた」と言っていました。

ですから、理由はひとそれぞれだと思います。

質問した人からのコメント

2009/4/20 19:15:57

女の子の印なんですね〜
みなさんありがとうございました〜

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2009/4/1519:04:57

南欧の方だと、昔は女の子が産まれたらすぐに財産としての宝石を贈る、という意味も込めてのピアスだったそうです。女の子だからきれいに飾ってあげたい、という気持ちもあるかもしれませんし、日本とは感覚が違いますね。今私が住んでいるところは赤ちゃんの時にはあけませんけれど、だんだん大きくなってくると、お誕生日やクリスマスのプレゼントの時に両親やおじいさんおばあさんがピアスのイヤリングを贈り、その時の宝石屋さんでで穴もあけてもらう、ということも良くあります。

それから、気候が乾燥しているせいか、ピアスをあけた時にそんなに消毒しなくてもあまり膿んだりしないんです。それも伝統的に根付いている理由かも知れません。宝石屋のおじさんが(もちろんおばさんやお姉さんということもありますけれど)バチン、と耳たぶに穴をあけてくれるのですが、これで問題になったという話は聞きません。ただし鼻のピアスでは菌が入って死んだ人もいます。

yeahhahajpさん

2009/4/1509:15:09

日本にいたときブラジル人のご家族と同じ団地に住んでいました。

やっぱり娘さんが1歳ちょっと?くらいでピアスをあけていたので聞いたら「女の子って目印なのよ~」と。

日本では「小さい子どもにピアス!?」と思いがちですが、文化・習慣の違いっておもしろいですね。

licd9999さん

2009/4/1501:25:45

わたしのブラジル人の友だちも、生まれたときにピアスあけられたといってましたね 赤ちゃんができて女の子だと、とりあえずあけてしまうって人が多いみたいですね

2009/4/1419:58:28

女の子の赤ちゃんにはラテン民族の国では女の子であることの証としてピアスをあけていることがあります。

赤ちゃんの間だとピアスの穴をあけることがそれほど痛くないと言われていたりしますが赤ちゃんはまだ話せないのでわからないですね。
しかし耳たぶ自体がそれほど痛みを感じなさそうなので大丈夫なのでしょう。

簡単に言えば女の子であることの証です。そしてそういう文化です。

snowy12jpさん

2009/4/1419:48:53

日本のように、「小さい子供がピアスなんてちょっと・・・」というような狭い考え方をしていないからのようです。
簡単に言えば、ものすごーく自由なんだそう!
特にアメリカなどは、色々な国から人が集まっているので文化や習慣も様々で、
いちいち細かいことを気にしていたら大変。だからとても自由なんだそうですよ!
うらやましいですね~!!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。