ここから本文です

ブランデーの「ヘネシー」に「VSOP」とか「XO」というのはどういう意味ですかね。...

deniro_200810さん

2009/4/2001:32:52

ブランデーの「ヘネシー」に「VSOP」とか「XO」というのはどういう意味ですかね。また、他にもあるんでしょうか?

閲覧数:
28,429
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hironaoyu7さん

2009/4/2001:39:56

すんません。長文になるんでウィキを引用させて頂きます。

ブランデーでは、ブレンドした原酒中で最も古いものの熟成年数を表す符号が一般に用いられている。ただし、これは製造国や製造元、コニャック・アルマニャック等の特定名称によって異なる。

1つ星
3つ星
コニャック・アルマニャックの場合は、蒸留後最低でも3年を経た原酒を使用したもののみ表示可能。
VO
very old (とても古いブランデー)
VSO
very superior old (とても優れた古いブランデー)
VSOP
very superior old pale (とても優れた古い澄んだブランデー)
コニャック・アルマニャックの場合は、蒸留後最低でも5年を経た原酒を使用したもののみ表示可能。それ以上のグレードでは、通常以下の称号が与えられており等級別に価格がさらに上がっていく。
ナポレオンクラス - XOクラス - エクストラクラス
コニャック・アルマニャックの場合、蒸留後最低でも7年を経た原酒を使用したもののみ表示可能。
コニャックやアルマニャックの場合、これらの称号は原酒が一定時間熟成されていなければ名乗ることは出来ないよう全国コニャック事務局 (BNIC) や全国アルマニャック事務局 (BNIA) において厳しく規制されているが、それ以外のブランデーについてはラベル表示に関して何ら規制はないため、同じナポレオンと名乗っていてもメーカーによっては価格に10倍以上の開きがあり、品質も雲泥の差がある。たいてい無名のブランドのナポレオン等は2000円前後で箱無しや粗末な瓶に入って売られている場合が多いが、これらの多くは上記の規制のないフレンチブランデーであり、必ずしも長期熟成を経たものではないので注意が必要である。総じて高級品ほど瓶や箱が贅沢にできており、味もスムーズである。プレミアムコニャックの場合5万円以上し数十年熟成されたものもある。

質問した人からのコメント

2009/4/20 12:10:04

お二方さんとも御回答ありがとうございました。

大変よく分りました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

haikukappaさん

2009/4/2001:40:55

「VSOP」=「very superior old pale」(とても優れた古い澄んだブランデー)
「XO」はさらにその上のクラスで「extra old」(さらに古い)

XOは100種類の原酒をブレンドして造り、その原酒の中には今世紀初頭のものまで含まれているそうです。
VSOPなどの基準はメーカーごとに違います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。