ここから本文です

解決済みのQ&A

ヴェトナム戦争

dekorin425さん

ヴェトナム戦争

フランスから独立したヴェトナムは南北に分けられてしまいそこにアメリカが入り泥沼化…
このアメリカが入りというところからよく分かりません。教えてください!

  • 質問日時:
    2009/5/5 22:30:35
  • 解決日時:
    2009/5/20 04:15:05
  • 閲覧数:
    336
    回答数:
    4

ベストアンサーに選ばれた回答

vn_vodich2004さん

アメリカが入ってきたきっかけは戦況が不利になったフランスがアメリカに援助を求めたからです。
フランスは一度負けてアメリカの資本で舞い戻ったのはいいけど、どうにもならないのでアメリカが代わりに口出しするようになりました。

フランスに勝利したベトナムは、一時南北に分けられ選挙の結果で統一が果たされるはずが、アメリカがこれ以上共産主義を広げるわけには行かないと選挙の結果を無視して親米派の南ベトナム政府を作りました。
それに反発するゲリラ集団が現れ、それを支援するのは北ベトナムだという事で、トンキン湾事件をでっち上げて北爆を開始します。

というのがベトナム戦争の始まりです。

  • 違反報告
  • 編集日時:2009/5/7 23:17:16
  • 回答日時:2009/5/6 00:19:21

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

ruzezhiaさん

当時アメリカは自由主義の盟主を自認していて、
共産主義のソ連・中国と対立していました。

で、フランス軍を追い出したベトナム軍は、
ソ連と中国の支援を受ける共産主義だったんですよね。

当時アメリカでは「ドミノ理論」と呼ばれる、
「地域に一つ赤(共産圏)があれば、
ドミノ倒しで周りがバタバタ倒れるみたいに、地域全体が共産化する」
という理論が支配的でした。

なので、東南アジア全体が赤に染まるのを避けるため、
当初は南に傀儡政府を立てて支援していたアメリカですが、
傀儡政府が不利と見るや、本格的に戦争介入したんです。

こーいう戦いを代理戦争といいます。朝鮮戦争と似たような構造です。

  • 違反報告
  • 編集日時:2009/5/7 23:31:16
  • 回答日時:2009/5/7 23:28:26

beltsbill104さん

先の人の回答にもあるように、朝鮮半島のように東西の冷戦の部隊となり、当初は南ベトナムに軍事顧問(グリーンベレー等の特殊部隊)を送り込んで南ベトナム兵の訓練を行うとともに、武器を援助することで、北ベトナムとの戦いに対処してましたが、軍事顧問が北ベトナムに次々と殺害されました。
そういう泥沼化した状況で、当時のワシントンのスタッフにいた、元フォード自動車の幹部(マクドナルドに似た名前の人)が、kill ratioという表現を用いて、訓練に何十万ドルもかかる軍事顧問が、訓練に数十ドルもかからないベトコンにやられるのは非効率的ということで、軍事顧問の1/10以下の訓練ですむ米国の正規軍を大量に投入しベトコンを効率的に殺傷することを提案しベトナム戦争に突入したのでした。

boubuatraceさん

南北に分かれたベトナム。ですがもとは一つの国です。

それで北ベトナムは社会主義、南ベトナムは資本主義で国をまとめようとして同じベトナム内部で対立が起こり、内戦になりました。

ベトナム内部での戦況は同じ社会主義の中国やソ連から軍事物資の援助を受けていた北ベトナムの圧倒的優勢だったのですが、『資本主義が社会主義に負ける事は許されない!』とアメリカが無理矢理介入し、それなのに予想外に苦戦してそのうち手段を選ばず勝ちいった為に泥沼になりました。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2009/5/5 23:36:43

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する