ここから本文です

解決済みのQ&A

「多い」と「たくさん」の使い分けについて、中国出身の家内に尋ねられたのですが...

motidukimonさん

「多い」と「たくさん」の使い分けについて、中国出身の家内に尋ねられたのですが、うまく説明できません。
この2つの違いを教えてください。

  • 質問日時:
    2009/5/7 08:01:01
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2009/5/12 08:29:36
  • 閲覧数:
    2,925
    回答数:
    4

ベストアンサーに選ばれた回答

domdompowerさん

まず「多い」は形容詞で、「たくさん」は副詞的にも使う名詞です。
したがって、文法的に使い方が違います。

また、意味としても多少違います。
「多い」も「たくさん」も個数、回数、量などに使いますが、
厳密な計量を問題にしている場合は「多い」が使われます。

・今年の交通事故者数は昨年より100名多い。
(「今年の交通事故者数は昨年より100名たくさんいる」とは言えない)

・今日の練習はいつもより3回多い
(「今日の練習はいつもより3回たくさんやった」とは言えない)

意味は通じるんですが間違いです。子供がこんな言い方しますね。


次の例はどちらでも言うことができます。
・その牧場には虫が多い
・その牧場には虫がたくさんいる

・夏はかく汗の量が多い
・夏は汗をたくさんかく

また、次の例はそれぞれ「多い」「たくさん」のどちらかしか使わない特殊な例です。

・「300ccは多いよ」(多すぎるの意味)

・「カレーライスはもうたくさんだ」(食べ飽きた、もういらない、の意味)

これを見ると、「多い」は計量の意味合いがあり、「たくさん」は情緒的な意味合いがあるともいえます。

質問した人からのお礼

  • 成功皆さんご回答ありがとうございます。
  • コメント日時:2009/5/12 08:29:36

グレード

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

ukocyan200009さん

先の方のお答えどおりなのですが、奥様に、使い分け方を説明されるなら、簡単に
モノは多い。多いは「モノ」に、かかる。
たくさん、は、助詞をかませて「たくさんの」とやれば「モノ」にかかるが、単体の「たくさん」は、「ある」「やる」「買う」「歩く」などの、動詞にかかる、と、おっしゃればいいかと思います。

ykqgg552さん

どちらも数や量が多いことなのですが品詞がちがいます。
「多い」は形容詞です。「中国は人が多い。」
「たくさん」は副詞です。「中国は人がたくさんいる。」

「多い」の連用形の「多く」が副詞的に使われたり(「中国には人が多くいる」)、名詞的に使われたり「人の多くは中国にいる」、
色んな解釈があってあいまいな点も多いのですが基本は形容詞の「多い」、副詞の「たくさん」です。

ema5008さん

量と個数みたいな…?
単位って難しいですよね。
特に日本語は。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2009/5/7 08:04:42

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する