ここから本文です

フランスにお菓子留学したいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

ba7_l5さん

2009/5/2110:57:16

フランスにお菓子留学したいです。

今高校3年で、製菓専門学校進学を考えています。
私の家は経済的に苦しいので専門学校は奨学金を借りて行くつもりです。ただ、昔から留学したいという夢があり、どうせ留学するなら日本で専門学校へ行くのはもったいない気もします。
しかし、語学もままならない上にお菓子に関しての知識が無いまま向こうへ行ってもついていけるのか心配です。
どのような方法で行くのが良いのでしょうか?

①専門学校→専門学校の海外にある分校または姉妹校へ進学

②専門学校→個人で外国の製菓学校へ留学

③専門学校→日本で就職(修行する)→留学

④高校卒業後、外国の製菓学校へ留学

それぞれかかる費用はいくらぐらいしょうか?
語学は今から少しずつでもやっていくつもりです。出来ればフランスで就職したいのですが、その場合③は無いですよね…

製菓専門学校は、自宅から通える範囲では、安いところで1年約130万円、高いところでは1年200万円をこえます。
学費は高い分授業内容はいいのでしょうか?もし専門学校→留学なら、なるべく学費は安いほうがいいのですが…

質問がややこしくて申し訳ないですが、現在新型インフルエンザで学校が休みで、相談する人がいないので…よろしくおねがいします。

閲覧数:
4,447
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/5/2300:25:47

東京の製菓学校に通っていました。菓子店には勤めませんでしたが( ‥ i )
多分お手元にある製菓学校のパンフの束にわたしの卒業した学校もあるのでは、と思われるくらい大きく有名なところです。
(二年目にフランス校半年、スタージュ半年に進めるところです。)
有名だけあって、授業料もかなり高かったです。

昔の事なので今は変わってきてるかもしれませんが、週に2〜3回の実習は多いほうなのかなと思っていました。(もっと多いとこもあるでしょうが)&授業ごとに先生が作るお菓子を全て試食できます。
それらの材料のほとんどをフランスやなどから輸入し使っているので、本当に舌が肥えました。
一流ホテルでしか使ってない様なものばかりでしたので。
授業の内容で言ったら大差はないかもしれません。何枚のレシピを持っていたところで、お店に入れば1枚も使いません。
きっと設備の維持費と材料にかける費用の差です。本気で菓子店で働きたいのなら、本物の味を勉強しておくべきです。
フランスの店で働けばとお思いでしょうが、売るためのお菓子は高い食材ばかり使えません。

その学校を薦めてるわけではないですが、日本でまずフランス語の製菓用語を学ぶ必要があると思います。
その後個人で渡仏して修行するなり語学を学ぶなりすればいいでしょう。現場では単語だけ分かればある程度動けます。
語学を学んでフランスの店に入って、製菓用語について質問しまくっていたら、勉強してから来てくれと追い出されると思います。

絶対とは言い切れませんが、いきなり④は無理です。ほとんどのフランス語の理解ができるなら別ですが。
とゆうか、フランスの製菓学校に行く意味がわかりません。留学とかいてあるところを全てスタージュと勘違いしていました。
そんなことをするならスタージュしてください。
周りの生徒はフランス人だらけだと思います。きっと早口で授業は進みます。日本の学校で学べる事をフランス語で学ぼうとしてるのはなぜですか?ケーキのレシピ本はフランス語で書いてある物を選びますか?①なら日本人の解説有りなので分かりますが。
どちらにしろ卒業後スタージュすることになると思います。そのまま返ってくる事ほど意味のない事はないですから。

専門学校→日本で就職(修行する)→スタージュ、か①がいいと思います。
または高校卒業後→日本で就職(修行する)→スタージュ とか。
いま活躍されているシェは大体このパターンですし。
その場合、就職先はフランス修行経験のあるシェのいる店にしましょう。
(フランスでよく使われている用語や器具を使用しているはずです。)
でもそうゆうところはいきなり高卒生を雇ってはくれない可能性が高いので、
やはり③の方法か、今からそこに販売・ホールのバイトに入るか、根性で熱意を伝えるかでしょうね。

学校では研修旅行(希望者のみの馬鹿高い贅沢旅行)として、一生行けないであろう一見×の三ツ星レストランにも行けました。
授業にフランス語とゆう時間もありました。
学校は働き始めたらできないような旅行や創作などの経験もできるし、お菓子に関する知識や歴史を学べます。
1つのことにもいろいろなやり方があると教えてくれます。浅く広く。
でも店では学校でのレシピや作業行程は一切必要ないので、知っているとゆうプライドは逆に邪魔になるようです。
店の味しか知り得ませんが、技術習得を先攻するなら行かなくても問題はないでしょう。
ただ④は無謀すぎます。

フランスからの帰国後どうする考えていますか?フランスでの就職とはどのくらいの期間かわかりませんが、たしかビザは長くて1年までです。更新とかすればもう1年もう1年とできるでしょうが、永住は国籍をとるとゆう事ですから。帰国後の内容でもえらぶ学校は違うと思います。1年くらいのスタージュ後日本で自分の店を持つなら製菓衛生士免許をくれるところ(洋菓子以外の授業も多い)、何年もフランスにいる予定とか帰国後は洋菓子店に就職する予定なら洋菓子とフランス語をしっかり学べるところ、がいいでしょうね。
そして体験入学等に行ったら使ってる材料や設備を見てください。いいところはいくつも残らないと思います。そこの学費なら高いとは思えなくなるのではないのでしょうか。
人ごとだから言えますが、夢のためにお金を惜しんだり近道を選ぼうとしたりしないでください。経験不足は後悔しますが、経験して無駄な事はありませんので。

質問した人からのコメント

2009/5/28 13:49:56

専門学校へは行くことにしました。高卒で就職はその店の味しかできない・素人は相手にされないなどの意見をいろいろな所で見たので…
私もお金は惜しみたくないですが、まだ親に食べさせてもらっているのでわがまま言えないのです。
自宅から通える8校の中から、オープンキャンパスに参加するなどして自分に合ったところを見つけようと思います。
ありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜3件/3件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2009/5/2703:07:07

父がケーキ店のオーナーで大学の休みにはよく手伝わされます。ある時期になると専門学校から実習生がきます。正直、「この程度か」と思いました。何年かお菓子を学んだ人が、素人の私の足元にも及びませんでした。しかしそれはしょうがないことです。大卒の社会人と、高卒後4年間働いた人とでは後者の方が仕事ができるようなものです。修行に入る方が進歩できるという考えもあります。学校の先生にお願いしてパティシエをやっている保護者の方に話を聞かせてもらいましょう。将来のことに手間を惜しんではいけませんよ!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

xenoeuphoniaさん

2009/5/2120:57:32

フランスに住んでいます。何人かパティシエ修行でフランスに来ている方とお会いしたことがありますが、語学学校に通いながらこちらでスタージュと呼ばれる見習い(国が認める公式の制度で、職業訓練の名の下に無給で学生をこき使える、雇い主にとっては良い制度です。バイトとかとはまた違います。)をしている人が多いです。

私はお菓子の専門家ではないのでどの道に進むのが一番良いかは判断できません。
でも、こちらでお会いする日本人(お菓子に限らず料理人やワイン修行、フラワーアレンジメント修行なんかもいます)の状況を見ての勝手なアドバイスをするならば、日本である程度お金を貯めてこられて、学生ビザ、ないしはワーホリビザで滞在しながら、実際のお店で実務を積むのが良い気がします。フランスで就職希望ならなおさらです。

金銭的に苦しいと言うことですが、学校へ行くことは必要なのでしょうか? フランスでもその手の学校は学費がとても高いと聞きます。将来、こちらで働くつもりなら、フランスの語学学校にまずは1年程度いくつもりで、学生ビザやワーホリビザで来られては如何でしょうか? ちなみに、1年間語学留学するとして、私立の語学学校に入ると、生活費・授業量込みで年間300万ぐらいあれば何とかなります(フランス地方都市の例です。パリは家賃が高いですね)。その間に、ある程度語学が上達したら、こちらで見習いをさせてもらえるようなパティスリーを探して、そこで働かせてもらうと言うのはどうでしょうか?
フランスはコネ社会ですので、パッとやってきて仕事が見つかるほど甘くはありません。こちらで知り合いを多く作って、働けるようなお店を紹介してもらうと言うのが一番早い気がします。全くの未経験でお花屋さんとか、ワイナリーとか、レストランで働いている(見習いですが)の学生さんは結構いますし、皆さん、自分で根気よく一軒一軒回って顔を覚えてもらったり、友達のやっているお店とかを紹介してもらったり、そういう風にして修行先を見つけています。もう一度言いますが、フランスは金とコネがあるもの勝ちの社会ですから、日本の様に求人広告を見て仕事が選べるなんていう甘い国ではありません。お金が無ければ、自分の足と人脈でツテを勝ち取るしかないです。

ちなみに、世界的な不景気の昨今、フランスで日本人がそのような仕事を見つけると言うのはかなり困難ですよ。だから、一にも二にもコネと人脈なのです。それが無ければ、労働ビザはまず下りません。

どうしても学校に行きたいのであればまた別ですが、お金が無いのに無理に高い専門学校へ行く価値があるとは、私には思えません。フランスで将来やっていくつもりなら、1日でも早くフランスに来るべきです。

偏見かもしれませんが、日本の製菓専門学校を出た人で、どのくらいの割合の人がプロのお菓子職人になれるのでしょう?
殆どが趣味レベルで終わっていて、プロになる人は多くないのではと思いますよ。
要するに、その程度の授業内容ということなのは推して知るべしです。
(詳しくは知りませんけどね)

フランスは日本より安全ですが、インフルエンザにはお気をつけくださいね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

linealuciaさん

編集あり2009/5/2122:20:33

イタリアも言葉とお金とコネです。フランスと同じです。

ワーホリで来て、最初は語学学校に通うといいでしょう。それにしても最低300万円は必要です。

③でしょう。

語学がだめなら、フランスへ行って最初の3ヶ月は語学学校です。

就職してお金を貯めなければいけないでしょう。

家からの送金が期待できないならば、全額ためていかなければなりませんから。


30歳近くなって行ってもいいと思いますよ。


ヨーロッパのどの国で暮らすとしても、最低年間300万円はいります。

授業料、航空券、ビザ申請費用、滞在許可申請費用、いろいろかかります。


あとはフランスでは製菓学校を出ても『就職』はできません。『無給』での『研修』は出来ます。

フランスで就職したいなら『結婚』するしかないです。結婚してもすぐには働けません。1年したら働けます。


フランスへ行っても『留学資金』が足りなければ、ほかのお菓子の有名なところ、ウイーン、トリノ、ナポリ、ベルギーなどへ行くことも出来ないので十分な費用を用意することです。

フランス語の勉強も自分でやってもだめだろうと思うので日本でフランス語学校にいくとかしなければなりません。


フランスで修行した人のブログです。

http://blogs.yahoo.co.jp/bragard2006

コルドンブルーへ行った人のブログです。英語が出来るのでコルドンブルーはいけます、イタリアで修行した人です。

http://blogs.yahoo.co.jp/alvb9


前の回答です。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1226036162

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する