ここから本文です

解決済みのQ&A

インフルエンザのアルコール消毒方法について。ただアルコールを使うだけではウイ...

marimo96815さん

インフルエンザのアルコール消毒方法について。ただアルコールを使うだけではウイルスがちゃんと死滅してくれないと思いますが、専門家の方にお伺いします。

日常生活において、どのようにしたら上手にアルコール消毒できますか?

ドアノブ、キーボード、手すりその他、硬い表面に咳・クシャミの飛まつがくっつくと1-2日はウイルスが生存すると米保健局の一般向け感染対策マニュアルで読みました。
アルコール消毒がインフルエンザウイルスに有効だとは聞きますが、どのように消毒すればいいでしょうか?
一般家庭にあるのは、アルコール除菌ティッシュの類が一般的だと思います。
アルコールスプレーで表面がぬれるほどふきつける、というのは一般的には無理だと思いますが(キーボードなどは壊れてしまいそうです)、実行可能でお勧めできる消毒方法をご存知でしたらお教え下さい。
1)正式な消毒方法
2)実行可能な一般向けの消毒方法
に分けてご教示いただけるとわかりやすいです。宜しくお願いいたします。

補足
ご回答ありがとうございます。アルコールが気化するときに細胞膜を壊す、というような事を聞いたことがありますがそういうことでしょうか?
また、キーボードなど洗えないものの消毒にはどうしたらよろしいでしょうか、引き続き宜しくお願いいたします。
消毒といっても範囲が広いと思うので、今回はインフルエンザウイルスに対するものを中心にお願いいたします。
  • 質問日時:
    2009/5/25 02:53:50
  • 解決日時:
    2009/6/8 04:46:44
  • 閲覧数:
    13,706
    回答数:
    1
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

kurakama2000さん

アルコールの消毒方法は、基本的に、気化(蒸発)するときに熱と水分を瞬間的に奪うことにより細菌を殺すしくみです.
エタノールの消毒効果が最大になるのは、細菌では60~95%の濃度のとき。ウイルスを対象とするなら100%近いものの方が効果はあるが、全てのウイルスに効果があるわけではありません.
アルコール消毒液は、人に使ったときに安全性が高く、脱脂綿に染み込ませて、さっとふけて、速乾性があり使いやすい。特にブドウ球菌による食中毒を予防するため、手指を消毒するときなどに利用したいですね。
アルコールの消毒効果が一番出るのは、アルコールが蒸発して皮膚面が乾燥する瞬間である、と言われています

http://www.akiyaku.or.jp/hyakuyaku/hyakuyaku.html?pmid=499
http://www.pref.shimane.lg.jp/oki_hoken/eisei/saigaijitaisaku.html

http://www.tepika.net/about/info/faq.html

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する