ここから本文です

do と be動詞の使い分けができません。 英語の初歩でつまづいています。

kyonttataさん

2009/6/1607:54:53

do と be動詞の使い分けができません。
英語の初歩でつまづいています。

What do you ride to school? についてですが、
What are you ride to school? では なぜだめなのですか?

閲覧数:
16,222
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/6/1609:14:25

・・・・・なぜだめなのですか?
→ ride が、Be動詞ではなく一般動詞だからです。

まず「動詞の全体像」を把握し、
ご自分が、どの過程で疑問を持っているのかを理解し、
そこまでの過程を丁寧に積み重ねて行けば大丈夫です。

動詞には二種類有ります。
(1)Be動詞( am /are / is / was / were の五個だけです)
(2)一般動詞(Be動詞以外の全ての動詞で、たくさん有ります)
その文に使われている動詞が、二つの内のどちらであるかによって、
否定文、疑問文の作り方が違いますから、
まず、その文に使われてる動詞がどちらの動詞なのかを見極めることが大切です。
<現在形>
(1)Be動詞
*肯定文
主語によって使い分けが有ります。
主語→Be動詞
・I → am
・You → are
・複数 → are
・単数 → is
例:
トムは、学生です。
→トム→単数
→ Tom [ is ] a student.
*否定文
→Be動詞の後に not を入れます。
例:
トムは、学生ではありません。
→ Tom is [ not ] a student.
*疑問文
→Be動詞を主語の前に出します。
例:
トムは、学生ですか?
→ [ Is ] Tom(主語) a student ?・・・・・・・・・・(A)
(2)一般動詞
*肯定文
主語によって使い分けが有ります。
主語→一般動詞に (e)s が、
・I → 付かない
・You → 付かない
・複数 → 付かない
・単数 → 付く
(一般動詞に付く (e)s のことを「三単現の (e)s 」と言います。
これは、
主語が第「三」人称( I / You 以外)で、「単」数で、
時が、「現」在
という三つの条件が揃ったとき、
一般動詞に (e)s が付く。
ということなのですが、「人称」というのが分かり難いですから、
視点を変えて上の様に、
主語を四つに分類する方が分かり易いと思います)
例:
トムは、テニスをします。
→トム→単数
→ Tom [ plays ] tennis.
私は、テニスをします。
→私は→ I
→ I [ play ] tennis.
*否定文
主語が、
・ I / You /複数のとき
→一般動詞の前に do not=don't を入れます。
・単数の時
→一般動詞の前に does not=doesn't を入れて、
一般動詞を原形(何も付いていない形)にします。
例:
あなたは、テニスをしません。
→あなたは→You
→ You [ do not ] play tennis.
トムは、テニスをしません。
→ Tom [ does not ] play tennis.
*疑問文
主語が、
・ I / You /複数のとき
→主語の前に、Do を付けます。
・単数の時
→主語の前に、Does を付けて、
一般動詞を原形(何も付いていない形)にします。
例:
あなたは、テニスをしますか?
→あなたは→You
→[ Do ] you play tennis ?・・・・・・・・・・・・・・(B)
トムは、テニスをしますか?
→ [ Does ] Tom play tennis ?
<過去形>
(1)Be動詞
*肯定文
主語によって使い分けが有ります。
主語→Be動詞
・I → was
・You → were
・複数 → were
・単数 → was
例:
トムは、学生でした。
→ Tom [ was ] a student.
トムとビルは、学生でした。
→トムとビルは→複数
→ Tom and Bill [ were ] students.
*否定文
現在形と同じやり方で、was / were の後に not を入れます。
*疑問文
現在形と同じやり方で、was / were を主語の前に出します。
トムは、学生でしたか
→ [Was ] Tom a student ?
(2)一般動詞
現在形と違って、主語が何であっても「形」や「やり方」は、同じです。
*肯定文
・規則変化動詞→原形+ ed
・不規則変化動詞→変化を憶えるしかありません。
トムは、テニスをしました。
→ Tom [ played :規則変化動詞] tennis.
トムは、そこへ行きました。
Tom [ went :不規則変化動詞 ] there.
*否定文
一般動詞の前に Did not = didn't を入れて、
一般動詞を原形にします。
トムは、テニスをしませんでした。
→Tom [ did not ] play tennis.
*疑問文
主語の前に Did を付けて、
一般動詞を原形にします。
トムは、テニスをしましたか?
→[ Did ] Tom play tennis ?

あなたには、(A)と(B)との混乱が有る。
ということになります。
・Be動詞と一般動詞の違いを見極めること
・主語を四つに分類して考えること
が、ポイントです。
とても大切な分野ですので、習得、頑張って下さい。

下が学習の助けになると思います。
左の「英文法関係」の下をいろいろ覗いてご覧になると、
ご自分に合ったコースが見つかると思います。
http://www.englishcafe.jp/

学習を進める中で出てきた疑問点については、
今回のように具体的な英文をお示しになってここでご質問になると、
適切な回答が寄せられると思います。
誰もが最初は「初歩でつまずいています」。
お互いに頑張りましょう。

質問した人からのコメント

2009/6/17 08:18:40

降参 たくさんの回答をありがとうございます。どなたの回答もベストアンサーとしたかったですが
一番、自分に解りやすかったため決めさていただきました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

armygreen44さん

2009/6/1621:50:49

今の時点での「なぜ」は深く考えてはダメだと思います。
まだ初歩なのだから、「正しい形」を覚えるのに専念してください。

英語を早く習得したいなら、とりあえずは

現在形では
be動詞(is am are was were)の文の疑問文はbe動詞と主語をひっくり返してつくる。
それ以外の動詞の疑問文は、do(does)を使ってつくる。

ということを頭にすりこんでください。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ecoshopmodelさん

2009/6/1609:26:54

英語では、主語の次に来る動詞が2種類あります。その一つがbe動詞(イコール動詞)で、もう一つが一般動詞です。

走る run 食べる eat 見る look 泳ぐ swim 手伝う help 笑う smile 勉強する study 読む read 欲しい want ・・など

be動詞は6つしかありませんでしたが、一般動詞には上記のもの以外にもたくさんあります。たくさんあるので、1つずつ覚えようとすると大変です。英語の文章を繰り返し音読していくと、次第に身に付いていくはずです。

一般動詞も、もちろん動詞ですから、be動詞と同じように主語の次に来ます。

日本語の語順
①ぼくは ③毎日本を ②読みます。
○の数字は日本語を英語にする場合の順番です。

一般動詞を使う文章の疑問文(~ですか)は、その一般動詞のすぐ前に do を書きます。

私はフランス語を話します。
I speak French.

「私は」を「あなたは」に変えて疑問文にすると次のようになります。

あなたはフランス語を話しますか。
Do you speak French?

はい、話します。 いいえ、話しません。
Yes, I do. No, I do not (don't).

be動詞の疑問文では、主語とbe動詞を入れ替えるだけでしたが、一般動詞の場合は、このように do という言葉を主語の前に付けるのです。

したがって一般動詞はdo動詞と言ってもよいでしょう。

タケシはこの車を運転します。
Takeshi drives this car.

これを疑問文にすると次のようになります。
Does Takeshi drive this car?

はい、します。 いいえ、しません。
Yes,he does. No,he does not (doesn't).

最初の説明と違うところがありますね。do動詞の疑問文は do のはずですが、 does という単語になっています。これは最初の文で drives となっているところに注意してください。

要するに、do動詞に s を付ける必要のある場合は、それが疑問文になると do に s を付けて does になるのです。

o で終わる単語の場合は es を付けるのでしたよね。ですから、 do に s を付けたら drives の s はなくなるのです。


ケンタは先週川で泳ぎましたか。
Did Kenta swim in the river?

do動詞の疑問文は主語が何であっても、全て did を使います。この場合、do動詞である swim は原形になるので、s や ed などが付いて形が変ることはありません。

be動詞の疑問文
be動詞(イコール動詞)を使う文章の疑問文は、イコール動詞を主語のすぐ前に置いて、文の最後に?をつければ完成です。

あなたはミュージシャンですね。

You are a musician.

あなたはミュージシャンですか。

Are you a musician?

この疑問文の答え方は次のようになります。

はい、そうです。 Yes, I am.

いいえ、ちがいます。 No, I am not.

you で聞かれたら I で答えることは分りますね。

There is (are) の文
There is (are) ~ ~がある、いる
この文章では主語が~の後ろにあることに注意しましょう。

There is a cat under the table.
テーブルの下に猫がいます。

この文の主語は「猫」です。 a cat となっているので主語が単数になりますからbe動詞は is になります。

猫が2匹以上、複数いたらもちろん次のようになります。
There are two cats under the table.

過去形の時はそれぞれ is → was are → were にしましょう。

疑問文ではそれぞれのbe動詞を there の前にもってきます。

Are there any balls in the box?
箱の中にはボールが入っていますか。

Yes, there are. No, there aren't.
はい、入っています。 いいえ、入っていません。

★次の場合を比べてみましょう。

私の家は鹿児島にあります。
○My house is in Kagoshima.
×There is my house in Kagoshima.

「私の家」というのは、具体的にどのような「家」を指しているかがわかるので、この場合、下の文のように There is ~を使って言うことはできないのです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

speedking130さん

2009/6/1608:15:09

現在進行形の文だったら後者はWhat are you riding to school?となります。
現在形なら前者ですね。
一般動詞とbe動詞の併用文でまず考えられるのは進行形文と受動態文(受身形)ですね。ただしこの場合のbe動詞は本当は助動詞だという事らしいです。
わかりにくいかもしれませんが、まあそういうことです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

phsienceさん

2009/6/1608:01:14

be動詞は基本的に「~ある」や「~いる」という意味です。
数学で言うとイコールみたいな意味です。

その疑問文において「疑問詞=you」が成り立つと思いますか?

思ったのならbe動詞をお使いください。

まあ、その疑問文は英語として間違っているので、何とも言えませんが…

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する