ここから本文です

加湿機能付空気清浄機から発生するオゾンにつきまして

質問者

enzeruhaimu2さん

2009/6/2823:39:32

加湿機能付空気清浄機から発生するオゾンにつきまして

ダイキンのMCK75JYかシャープのKC-W45の購入を検討しています。しかし、先日、ダイキンは電撃ストリーマ(ストリーマ放電)の為、シャープはプラズマクラスター機能の為、オゾンが放出され、健康によくないとのコメントを見て、新生児のいる部屋で使用してよいのかたいへん不安になりました。メーカーに問い合わせたところ、ダイキンからは、「機械の発生口の濃度が0.01ppm以下となりますので空気中で分解され、更に濃度は薄くなると考えております。」との事でした。しかし、素人考えですと部屋にオゾンが溜まって更に濃度が濃くなる気がします。。。シャープの返事はまだです。また、オゾンが発生しないタイプので良い加湿機能付清浄機があれば教えて頂けると助かります。皆様のご意見をお聞かせください。よろしくお願い申し上げます。

閲覧数:
2,417
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ijiwarujijyさん

2009/6/2907:26:37

オゾンは非常に不安定な分子で、短い時間で普通の酸素分子1個と、発生器の酸素分子1個(酸素原子1個と言うべきか)に分解します
発生器の酸素は非常に酸化力が強く直ぐ他の分子と結びついて消滅します
部屋にオゾンが溜まることは考えられません
大昔、真空管テレビの高圧整流部では、中からオゾンが発生していることが稀ではありませんでした 空気清浄機よりはるかに多かったと思います それでも健康を害したと言う話は聞きませんでした

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する