ここから本文です

消防法? 建築基準法? 火災予防条例?

cy_gardenさん

2009/6/2916:36:00

消防法? 建築基準法? 火災予防条例?

給湯器を集合住宅の開放廊下に設置する場合、避難経路の確保として、廊下の幅を給湯器前面から1200mm確保しなくてはならないという法令上の文章があったかと思うのですが。
どの法律の、どの条項か分かる方いらっしゃいますか?

閲覧数:
5,720
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pinchyomeさん

編集あり2009/6/3020:54:49

予防業務を担当していた消防士です。
共同住宅(集合住宅)の廊下の幅員は建築基準法施行令第119条に定められています。
給湯器の設置基準は、消防士ではなく火災予防条例に定められていまが、給湯器を集合住宅の開放廊下に設置した場合の廊下の幅員については定められていません。
そのため、廊下の幅員は建築基準法施行令第119条の基準をクリアしていれば問題ありません。

質問した人からのコメント

2009/7/1 14:48:01

なるほど、あくまで廊下そのものの幅員についての規定なんですね。
ありがとうございます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する