ここから本文です

解決済みのQ&A

突然ですが、 逆もしかりの意味教えてください。

tm6531さん

突然ですが、
逆もしかりの意味教えてください。

  • 質問日時:
    2009/7/21 23:41:02
  • 解決日時:
    2009/7/22 19:18:48
  • 閲覧数:
    10,224
    回答数:
    4

ベストアンサーに選ばれた回答

xmdyr183さん

「AならばBである」という論理(命題と呼ぶ)に対し、「BならばAである」というのを逆命題と呼びます。
元の命題が正しくても、逆命題は必ずしも正しいとは限りませんが、正しい場合もあります。
例:正方形は各辺の長さが等しい四角形である。⇔各辺の長さが等しい四角形は正方形である。
この場合、逆は正しくありません。
例2;正三角形は三辺の長さは等しい三角形である。⇔三辺の長さが等しい三角形は正三角形である。
これは逆も正しい。これを「逆も真なり」と言います。
この「命題」「逆」などは論理の展開に重要なことで、中学になれば数学で学ぶと思います。
「逆も真なり」と同じつもりで「逆も然り」と言ったのだろうが、普通では使わない言い方です。

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

hiroshikozouさん

短く言うと、その逆もありうる。ってこと。ー般的には。

k_koponchanさん

それって、逆も然りの事ですか?

例文を書くと
卵がなければ鳥は存在しない、その逆も然り
みたいになります

卵がないと鳥は生まれてくる事は決してありませんが
卵は鳥が存在しなければできませんよね

命題が必要十分条件に当てはまる時に使う言葉です

hokanotteさん

AはBである

BもまたAである

みたいな感じですよ^^

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する