ここから本文です

解決済みのQ&A

エホバの証人の方にお聞きします。証人以外の方でもご意見あればどうぞ。 宗教法人...

bun6226さん

エホバの証人の方にお聞きします。証人以外の方でもご意見あればどうぞ。
宗教法人法25条(財産目録等の作成、備付け、閲覧及び提出)第3項によれば、

「宗教法人は、信者その他の利害関係人であって前項の規定により当該宗教法人の事務所に備えられた同項各号に掲げる書類又は帳簿を閲覧することについて正当な利益があり、かつ、その閲覧の請求が不当な目的によるものでないと認められる者から請求があつたときは、これを閲覧させなければならない。」と規定され、収支報告書の作成義務及び信徒の閲覧が認められています。

各会衆では、収支報告がなされますが、日本全体での報告はありませんね。信者か利害関係者から請求があった場合、収支報告内容を閲覧させる義務があるようですが、どなたか閲覧請求された方はおられませんか。良心的な組織なら全体の寄付が何に使われたかの報告を信者に伝えるべきかと思うのですが。

補足
千葉の大会ホールに納骨堂があったようですが、( buta.exjw2.org/noukotudo/noukotudo.htm)別に墓に入れる事が悪いと言っているのでなく、いったい何のために?誰のために?何で必要か?という疑問が湧きます。それも寄付で建てられたわけですよね。どれだけの信者がそれを知っているでしょうか、建てる計画があれば信者はどう思うでしょうか?賛成するでしょうか? やはり寄付が何に使われているのか知るべきではありませんか?
  • 質問日時:
    2009/8/4 19:28:42
  • 解決日時:
    2009/8/5 20:33:05
  • 閲覧数:
    553
    回答数:
    4
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

abdllahsleimanさん

エホバの証人ではありませんが、仕事柄、宗教法人との取引上の付き合いがあり、宗教法人法の規定についても相談を受けることがあります。
質問者の方が指摘されている通りですが、加えて、財産処分、担保差し入れ等についても、宗教法人法23条~25条に細かく規定されています。
なお、これは、法務局に登記された宗教法人毎に行う必要があります。 また、宗教活動以外の例えば、幼稚園を併設しているような場合は、別会計とするよう義務付けられています。
要点は以下の通りです。
1.毎会計年度ごとに、財産目録、収支報告書、貸借対照表を作成している場合は、貸借対照表 を作成の上、文化庁(各県の県庁経由)までに報告しなければならない。(決算後4ヶ月以内)
2.信者又は利害関係人からこれらの書類の閲覧を求められた場合は、閲覧に供しなければならない。
3.所有不動産または財産目録に計上された財産(預金等)を処分または担保に供する場合、建物の新築、増築、模様替え、不動産の用途変更等を行う場合は1ヶ月前に信者、利害関係人に対して公示しなければならない。

法律の趣旨は、宗教法人及び代表役員、責任役員が、信者、取引業者等の利害関係人に不利益にならないように経理内容をガラス張りにして、いつでも開示できるようにすることです。
民間企業でも、公正で法律に準拠した適正経理を確保するため、お客さま、株主等に対して厳しい開示義務を課する様々な法律があります。 民間企業であろうと宗教法人であろうと公平性、健全性を確保するため法律の縛りがあるということです。
詳しくは法務省のHPをご覧下さい。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26HO126.html

そこで、ものみの塔については以下の点がどうなっているのでしょうか、疑問に思います。
1.日本における「ものみの塔聖書冊子協会日本支部」のみが法務局に宗教法人登記を行っているという理解で宜しいでしょうか?
2.そうだとすれば、一般のエホバの証人に対して「ものみの塔日本支部の財産目録、収支報告書」の開示がなされたことは、あるのでしょうか?
3.財産の処分にあたると考えられる、「ものみの塔日本支部からものみの塔ブルックリン本部に対する送金」について、信者に対して予め金額、目的、時期等について公示されているのでしょうか? また処分内容について信者から意見、質問を提示することは許されているのでしょうか?
私の仕事上、取引のある神社仏閣、キリスト教会(プロテスタント)から、何かの折にヒアリングしたところ、やり方にばらつきはありますが、基本的には開示されています。
主な方法は、年1回の檀家総会、氏子総会、定期総会などで、年間収支報告書、財産目録、年間の主な活動内容報告が、書面で出席した信者に配布されますし、欠席の方には、郵送されます。
丁寧なところは、月次収支報告まで送っているところもあります。
Utlightさん
「金が惜しければ、寄付しなければいい」とか「寄付を強要したことはない」という問題ではありません。 どんな宗教法人にも、宗教活動の側面と世俗的な側面と両面あります。 宗教法人法は世俗的な側面から、組織の健全性、公平性を保とうとするものです。 これは法律を守っているか否かという問題です。 なお、宗教活動を行う以上、目的遂行のため、必要なお金が必要なのは当たり前です。 お金の集め方もさることながら、一番、重要なのは、信者等からの寄付がきちんと公平に使われているかという、使い方とそのチェック機能があるかどうかということです。

  • 違反報告
  • 編集日時:2009/8/5 15:36:42
  • 回答日時:2009/8/5 15:26:51

質問した人からのお礼

  • Utlightさん、以前のあなたの回答のような理由で建てたと組織が説明しましたか?憶測ですね。所で面白いのを見つけました。http://buta.exjw2.org/money/money.htm日本支部の資産が1995年に102億3千万が消えています。この場合宗教法人法23条によると信者に公告する義務があります。上位の権威に従うならその理由を公開すべきですね。
  • コメント日時:2009/8/5 20:33:05

グレード

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

sdgoldcardさん

「エホバの証人」絡みではなく、「宗教法人」関係で回答を寄せます。

ご指摘の条文は、各宗教法人ごとになされなければならない、という事です。つまり、エホバの証人の会館(でよろしいでしょうか)ごとに、一つの法人格をもっていれば(たとえば、江戸川王国会館というのがあるとします。そこが、一つの宗教法人になっているような場合)、その会館毎の収支決算報告を開示すれば良いことになります。

このような場合には、日本全体の「エホバの証人」の宗教法人と、各会館は、包括関係にあるわけで、この場合、日本全体の法人の収支決算は、各会館に属する信徒とは、直接の関係がありません。

一方、日本全体で一つの法人格をもっているなら(たとえば、江戸川王国会館というのは、日本のエホバの証人の組織の、江戸川支部のようなものでしかないような場合)、話は違ってきます。あなたのご指摘通りに、すべての信徒に日本全体の収支決算を開示しなければなりません。当然、あなたにも請求する権利があります。その請求を、エホバの証人の「日本全体の本部(言い方が分からないです、すみません)」は、拒否することができません。

utlightさん

補足について。以前に回答しています。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1320096878
エホバの証人に死後の心配をする信者はおりません。
また死後の心配をする必要もないと教えられています。
それなのに、組織側がわざわざ納骨堂があると信者に知らせるとどうなるでしょうか?
しっかり聖書や教義を理解している方なら心配ないかもしれませんが、
中には、納骨堂があるならばそこに骨を納めてほしいと希望する信者も出てきてしまうかもしれません。
もしそうなってしまっては、逆につまづきになるのではないですか?
エホバの証人一人一人が崇拝するべきは天の神エホバしかいません。
エホバの証人という組織を崇拝することは、エホバの証人の信条にはありません。

そんなにお金が惜しいのであれば、最初から寄付などしなければよいのです。
エホバの証人が寄付を強要したことはあるでしょうか?あなたならご存知のはずですよ。
エホバの証人の組織が努めるのは、いかに寄付を集めるかではなく、
仲間である兄弟姉妹を、いかに神の救いの道からつまづかせないようにするかです。

あとすみません。リンク先ではBAに選ばれませんでしたので、
お手数ですが、utlightの回答を探して読んでください。

集会で会計報告があるじゃないですか。ご存じないんですか?
あと○○建設費用いくらでどうこうって報告もありますよね。
それをわざわざノートに控える信者がいないだけです。
それでご不満なら海老名ベテルに問い合わせてみては。
信者でない人にわざわざ答える義務もないので、
教えてもらえるかどうかは知りませんけど。

  • 違反報告
  • 編集日時:2009/8/5 17:24:15
  • 回答日時:2009/8/4 23:23:23

africacorn2さん

雑誌も、聖書も無料で受け取れますし、大会会場の入場も無料・そこで新しい文書も無料で頂け、

王国会館の椅子も無償で備えられ、王国会館の保険まで無料で加入して頂いていて、それに対する代価は自発的な寄付になっていますので、感謝の気持ちから寄付した人の中で、その使用方法をあえて聞きたいと思う人はいないんだと思いますが・・・。


納骨堂?
大大賛成ですが。
献身的に働いて来た方々に対する当然の感謝だと思いますけど・・。
エホバ神の暖かさが伝わってきますね。
エホバがモーセを通してお与えになった律法では、犯罪者でさえ、埋葬することを規定していました。
埋葬を許されないということは災いとみなされて、神が人をその間違った歩みのゆえに退けられたことを表わす神の手段として述べられています。
イゼベルは、「野の面の肥やしのよう」になるというエホバの預言が成就して埋葬されませんでした。
ですから、今日火葬して納骨することのどこに問題があるのでしょうか?
古代の神の僕たちもマクペラなどに埋葬されました。

  • 違反報告
  • 編集日時:2009/8/5 00:30:54
  • 回答日時:2009/8/4 21:06:05

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する