ここから本文です

スサノオノ尊は高天原から九州、関西、朝鮮半島に舞い降りた、と諸説ありますよね...

lllkupulllさん

2009/8/515:34:49

スサノオノ尊は高天原から九州、関西、朝鮮半島に舞い降りた、と諸説ありますよね。
韓国で放送されている歴史番組を観たのですが、 スサノオノ尊は間違なく朝鮮半島に舞い降りた。という内容でした。私は所々と違和感や疑問を感じたのですが、韓国人がこの番組を観たら間違なく信じると思います。他の諸説は一切説明していなかったので。
嫌韓ではないので、冷静に考えたつもりですが、やはり言い切るのはおかしいと思います。
皆さんはどのようにお考えですか?

閲覧数:
309
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/8/518:06:47

スサノオが舞い降り場所は一つしかありませんし、九州と関西で揉めているのは天孫降臨です。天孫降臨に関しては朝鮮説も日韓併合前に軍部が大韓帝国を併合するため作った嘘です。天孫降臨の朝鮮説に関しては、日本ではほとんど言われなくなりました(理由としては日韓併合がや朝鮮民族の文化を奪ったことを正当化できるためです)。

それでスサノオが高天原を追い払われて、地上に降りた場所は出雲です。出雲で八岐大蛇を対峙し、イナダヒメと結婚します。それとスサノオは英雄神としてイメージがありますが、同時に黄泉や穢れも司る冥府の神という特性を持っています。たぶん、韓国の方はスサノオの海の彼方からやって来たということを、朝鮮半島からやって来たということに誤解をされたのだと思います。もしも、それなら朝鮮半島は常世(死後の世界)であり穢れの国ということになってしまいます。
そして日本軍が朝鮮半島へ進軍したのは穢れを祓う行為であることも正当化されますが・・・。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する