ここから本文です

エンドキサンパルス療法について。 SLE発見と同時に、即入院したのが約1年前です...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

mr_desperado_xさん

2009/8/708:36:24

エンドキサンパルス療法について。
SLE発見と同時に、即入院したのが約1年前です。

CNループス、ループス腎炎の症状ですが
退院後、多少の増減はありましたが現在プレドニン22mgです

最近になり、悪化が見られ

2回目のエンドキサンパルスを受けていますが

入院時と同様
1回に1000mgで2週間に1度
の6セット

量、頻度は病状に対応してるとは思いますが
自己認識が足りないのか、周りの対応が過剰に感じられ
居心地が良くないです。

平均値などはないでしょうが
一般的な話でも構いません
量、頻度などでどなたか判る方がいましたら
教えてください。

克服された方のその後や
感染症のケース等の話も
教えて戴けたら有り難く思います。

閲覧数:
2,575
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dastunitoさん

2009/8/1023:13:18

あんこが 元気の薬になってやる!

プレドニン服用したら むくみ 食欲減退 肌荒れ って女性も悩むもんです

私の姉が リウマチで年に一回はオペしてます

楽しく会話出来る人がそばにいることが一番いい 克服でしょうね~

あんより

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

x7df36e6f2さん

2009/8/723:51:41

SLE(重症)処方例(治療薬マニュアルより抜粋)

エンドキサン500~1000㎎/1~3月(点滴)
生食液500mLに溶解して2時間程度かけて行う。これはエンドキサン・パルス療法とも呼ばれ、ステロイド抵抗性のループス腎炎、中枢神経病変を有するSLEに有効である。本法は経口投与法に比して効果発現が早く、又、出血性膀胱炎などの副作用も少ない。

ステロイド剤に対する反応が悪い時は免疫抑制剤の併用も考慮する。急性期には血漿交換療法が免疫抑制剤に併用されることもある。しかし、ループス腎炎が進行して腎不全になる時は、時期を失することなく血液透析に移行する。


参考になれば幸いです。膠原病だったのに今はピンピンしている人居ます。


('ρ')<モヤモヤした回答ですんましぇん

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する