ここから本文です

解決済みのQ&A

全盛期ロナウドの凄さ

hidaka1125さん

全盛期ロナウドの凄さ

全盛期ロナウドの動画を見ました。凄い。凄すぎです。ディフェンスが無意味に見えるほどでした。最近よく見るC・ロナウドより上手い…かどうかはよく分かりませんが彼より凄いインパクトがありました。しかしサッカー素人のため何が優れているのかよく分かりません。とりあえず「スゲー速くて強くて、キーパーと1体1になったらキーパーがジタバタしてすっ転び楽々ゴールする」ってことは分かりました。どなたかロナウドの凄さを論理的に解説していただけませんか。

  • 質問日時:
    2009/8/14 09:00:58
  • 解決日時:
    2009/8/29 06:39:15
  • 閲覧数:
    9,617
    回答数:
    8
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

theboss0117さん

他の人は専門用語や長い文章をダラダラ続けてるので
素人というので簡単にお話します。
ロナウドの凄さは「テクニック、スピード、両足からの正確なシュート、フィジカル」
これが持ち味です。
彼に掛かればDFは皆無に等しいです。
彼からボールを奪う事すら不可能でしたから。
ファールでも止められませんし。
今後は彼のようなスーパープレーヤーは現れないと思います。
C・ロナウド、メッシ、カカも彼には遠く及びませんしね。

投稿画像

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(7件中1〜5件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

steel_b_0157さん

そのとうりですよ。全盛期は明らかに身体能力が別次元でした。加速もトップスピードもずば抜け、フィジカルもあり、ブラジル特有のテクニックもある。。
カカとロナウジーニョが合体して、さらにスケールのでかくなったような感じです。

クリロナのようにストップアンドゴーでのキレやフェイントなど使わなくても、全盛期のロナウドは単純にダッシュすれば誰も追いつけないう感じですし。。。

個人的に一番凄いと思うのは左右両足の精度とドリブルしながら左右両足とも対角にシュートを打てる技術です。レアル時代とかに多いですが、派手さはないですが、まるで機械のように正確なシュート。他の方もおっしゃってますが、普通では考えられない位置にシュート時のボール位置が原因であり、キーパーはタイミングがずれてしまうそうです。

slalkesjfさん

ロナウドの凄さを論理的に解説していただけませんか

例えば、86W杯でFWとしてプレーしたマラドーナと比較して(得点力のみを)

1 超人的な身体能力 ← スピード、敏捷性、スタミナ、リーチ、筋力のどれもが凄い。敏捷性を除いてマラドーナを圧倒!
2 両利き(ドリブル~シュート) ← 左足偏重のマラドーナより断然有利
3 ヘディング ← 苦手だけど、マラドーナよりは有利

21歳までに獲得したタイトル!
1 FIFA年間最優秀選手×2回(2回とも最年少) ← 20歳での初受賞は更新不可能?
2 バロンドール×1回(最年少) ← 更新不可能?96年は欧州選手権で活躍したザマーが受賞。運も必要。
3 98W杯MVP(最年少) ← 絶不調と言われながらも優勝チーム以外での初受賞。02W杯で決勝後に選出すれば・・。

※ 21歳までに3つの主要個人タイトルで最年少記録を達成する選手は、今世紀中に現れないかも。ロナウドの記録を1つ更新するだけでも大変。いくらメッシやCロナウド、少し前ならカカやロナウジーニョが凄いといっても、ロナウドの記録を一つとして更新していません。しかも掠りもしない。

タイトルでないけど怪我をする23歳までだと
・W杯出場2回
・4歳年上(1972年生まれ)の4人のバロンドーラー(ジダン、リバウド、フィーゴ、ネドベド)より先に受賞
・驚異的な適応性(異国での活躍)
18歳 オランダ1年目:得点王
19歳 オランダ2年目:怪我で途中棄権
20歳 スペイン1年目:得点王
21歳 イタリア1年目:得点ランク2位 ← 外国人移籍1年目の最高得点。FIFA年間最優秀選手獲得後の徹底マークの上で。
22歳 セリエA最優秀選手
23歳 怪我により1stピークを終える。2ndピークを02W杯以降に迎える。

※ 欧州移籍1年目に苦労したジーコやマラドーナと異なります。

総括すると、23歳までなら、能力も実績もダントツで史上最高です。4大スーパースター(ステファノ、ペレ、クライフ、マラドーナ)を軽く凌駕しています。調べて下さい。遅咲きのジダンは論外です。

最後に、Cロナウドも非常に素晴らしい選手だと思います。しかし、超人と比べると分が悪いです。夜の得点力ならCロナウドかな?


能力:動画でプレーを確認して下さい。解説はアテにならない。
実績:WIKI等で確認して下さい。特に個人記録で傑出。

  • 違反報告
  • 編集日時:2009/8/21 21:50:36
  • 回答日時:2009/8/15 00:41:13

sigunaruopenさん

16歳でプロデビューをしていきなりクルゼイロのエースストライカーになりました。
当時オランダリーグの最高額でPSVへ移籍するとさらに怪物ぶりを見せ付けてましたね。バルセロナではエルマタドールの異名を付けられ突進してくるDFを牛のように交わしてゴール量産してましたね。
プレッシャーがない強心臓で大事な試合では常に結果を出します。
スピード、テクニック、決定力、フィジカルどれをとってもロナウドと比べられる選手はいませんでしたね。
サッカーの神様と言われたペレが「ブラジルのサッカーは身につける事が出来るがロナウドのプレーは唯一無二」と言ってましたね。
とにかく足の筋肉が凄いらしいですよ!体重を乗せて地面を蹴り上げる力は子牛ぐらいの強さだそうです。
全盛期のロナウドが移籍騒動になれば価値は200億ユーロはいくかもしれませんね

mewho_toyさん

70年代に活躍した元ブラジル代表のリベリーノは、全盛期のロナウドを見て
「ロナウジーニョのプレーを子供たちは真似をするだろう。
しかし、ロナウドのプレーは真似など出来る訳ない」と評していました。

また、彼のフェイントって一瞬、魅せ技にも見えるけど
実は相手の状況を見抜いたもの凄い知的なフェイントなんですよね。

そして極めつけは、自分のフェイントスピードに
己の体がついていけず、ヒザが爆発したことです。
通常、ヒザの怪我っていうのは
スキー選手のようにヒザを酷使する選手に起こることで、
サッカー選手にはほとんど見受けられません。
いかに彼のフェイントが、ヒザにまで負担をかけるほど
異常だったかが物語られています。

kinken20002001さん

質問者さんがあまりサッカーを見ない人のようなのでCロナのほうがテクニックあるように見えても仕方ないですが、普通にある程度サッカーを経験しているまたは見てきた人からしたら、ブラジルのロナウドの方がワンタッチの柔らかさ、ドリブルの切れ味、そしてパスに至るまで全ての動きでCロナを上回ってると感じると思いますよ
私はロナウドの圧倒的なスピードよりもむしろあの自然体での基礎技術の高さに驚いてます
分かりやすい例かは分かりませんが
ドラムを叩いてるとき難しいフレーズを自然体で叩く人とめちゃくちゃオーバーに叩く人では明らかに格が違ったりしますよね
あれに似てます(分かりづらかったらすみません)

フェイント一つをとってもCロナの3倍は効果がありますよ
最近の動画もヨウツベに掲載されてるので見てみてください、スピードなくてもあれだけゴール決められるのは基礎技術の高さを表してます

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する